あなたが買っても良いマイホーム予算を診断します | 札幌住まいのFP相談窓口

あなたは家を買いたい時に、一番最初にすべきことは何だと思いますか?


・住宅展示場に行くこと?

・住宅情報誌を見ること?

・土地を見に行くこと?

・不動産屋に行くこと?


・・・残念ながら、これらは全て間違った方法です。

失敗しない住宅購入をしたいのであれば、一番最初に行なうべきこと。
それは、、、

『予算を決めること』

なのです。

なぜなら、予算を先に決めておかないと・・・



ということになってしまう可能性があるからです。

住宅購入は、人生で一番大きな買い物です。だからこそ、あなたの生活にとても大きな影響を及ぼします。
安易な考えで決めてしまうのは危険なのです。

よくある住宅購入の失敗談


悩む女の人

最近、周りの人がだんだんと家を建てたのを見て、自分も家を買いたいなと思い始めて来た小林久美(仮名)さんは、夫の卓也さんと一緒に札幌市の住宅展示場に行きました。

そこには、自分の住んでいる賃貸アパートと比べてふた周りも大きいリビング、広くてキレイなキッチン、最新の機能がついたお風呂などなど、心の底から「ここに住みたい!」と思える空間が広がっていました。

久美さんの心の中では、だんだんと”マイホームを買いたい”という気持ちが大きくなり、四六時中新しい家のことを頭の中で考えるようになりました。

そしてそのわずか1ヶ月後、ハウスメーカーから『家賃並の支払いで家が建てられますよ』と言われたことでついに心を決め、2,600万円の住宅ローンを組んでマイホームを購入しました。

マイホームを買ってからは、幸せ一杯の新生活が始まりました。その当時は2歳のこどもが1人しかおらず、住宅ローンの返済は全く問題ありませんでした。しかし、時間が経つにつれてその状況に変化が出てきてしまったのです。

1年後に2人目の子供が生まれ、その子が小学校に入学するとにだんだんと2人分の教育費の負担が重く家計にのしかかってくるようになったのです。当時はあまり考えていませんでしたが、こどもの教育にかかるお金はかなりの負担になることに気付きます。それに、乗っている車の調子が悪くなってしまい買い替える必要が出てきました。100万円以上の出費です。

さらに追い打ちをかけるように、住宅ローンの金利が上がり返済額が毎月2万円も増えてしまいました。

気付くと家計は苦しく、住宅ローン返済を本当に続けいくのがやっとな状況に・・・。
幸せなマイホーム生活を続けるどころではなく、住宅ローンを返す為に働いているようなものです。

とうとう、『このままだと、家を手放さなきゃいけないのかな・・・』と考え始め、
マイホーム生活を楽しむ余裕はありません。

こういったことは、自分のマイホーム購入予算を把握しておかないと本当によくあることです。実際に、このような事態になってしまっている"住宅ローン破綻予備軍"はマイホーム購入者全体の3割にもなると言われています。

なぜ工務店・ハウスメーカー・銀行に予算を教えてもらうのはダメなのか?


「でも、予算は工務店やハウスメーカーに聞けば大丈夫でしょ?」と思われるかもしれませんが、
実はそんなことはないのです。

工務店やハウスメーカーの立場を考えてみて下さい。彼らがしたいことはなんでしょうか?
そう、『家を売ること』ですよね。彼らは、家を売ることで利益を得ています。

なので、買った後の生活のことや子育てのお金のことはあまり考えてくれないのが現状なのです。
実際に、工務店やハウスメーカーの方が「お子さんは何人の予定ですか?」「家を買った後のお子さんの教育費は大丈夫ですか?」と聞いてくれることはないはずです。

また、銀行も同様です。銀行は、たくさんお金を貸して住宅ローンの利息を稼ぐ事が目的です。
なので、なるべく多くのお金を貸したいと考えています。

銀行から「これくらいのローンだったら組んでも大丈夫ですよ」と言われると安心するかもしれませんが、
"借りることのできる金額"と"返すことのできる金額"は別物なので注意が必要です。

例えば「3,000万円なら借りても大丈夫ですよ」と言われても、"そのローンを問題なく返していける"という意味ではありません。実際に、銀行に「これくらいなら借りて大丈夫ですよ」と言われた額の住宅ローンを組み、その後で家計が苦しくなってしまった・・・という例はたくさんあります。

つまり、『売り手側』の話をそっくりそのまま聞いてしまうのは危険なのです。

じゃあ、どうやって予算を決めるのがいいの?


では、一体どのような立場の人に相談をするのが良いのでしょうか?

それは、『売り手側』の立場ではない第三者に相談をすることです。
そういった第三者の立場からのアドバイスであれば、本当の意味で『適切な予算』を知る事ができます。

しかし、日本にはなかなかこういったサービスがまだありません。そこで、私は安心して家を買う事ができる人が一人でも増えるように、第三者の立場からあなたが買っても大丈夫な『適切な予算』をお伝えする『あんしんマイホーム資金計画サービス』を提供しています。

私は、特定の住宅会社に属していない住宅購入専門のファイナンシャルプランナーです。住宅ローンのこと、子供の教育費のことなど、家を買った後のお金のことにも精通しています。そして、実際にこれまでに数多くの方の住宅購入のサポートを行なってきました。

そういった経験・知識を元にして、第三者立場のプロという立場から
『あなたは、この予算であれば家を買っても大丈夫ですよ』
ということをお伝えします。


新松


1982年10月31日生まれ。北海道札幌市出身。
小学校も中学校も高校もすべて札幌市豊平区の学校に通う。

札幌の住宅会社で住宅の営業マンとして勤務するうちに、『お客さんにとってベストな選択肢をアドバイスできるように、特定の会社に属さず客観的な立場から住宅購入をサポートできるようになりたい』と考えるようになる。

その想いを実現させるため、東京のファイナンシャルプランナー会社に転職し、住宅ローンや保険、ライフプランニングなど住宅購入に関わるお金の知識を深く学ぶ。

その後、札幌市で住宅購入を専門とするファインナンシャルプランナーとして独立。
札幌でこれから家を買う方への相談を行っている。

住宅の営業マンとして300件以上の相談に乗った経験から札幌の住宅事情に精通しており、客観的なアドバイスを受けることが難しい住宅ローンや家計のアドバイスも総合的に行うことから、相談をしたお客様からは「家を買う前に相談ができて本当に助かった!」という感想を多数頂いている。

札幌で幸せな住宅購入を実現できる人を1人でも多く増やすことが目標。

雑誌等のメディア掲載実績


メディア掲載 SUUMO

メディア掲載  otonVOL.117

メディア掲載 リプランVOL.113

メディア掲載 poroco4月号

メディア掲載 プランドゥリフォーム

メディア掲載 otonインタビュー

メディア掲載 poroco8月号

推薦の言葉推薦の声

マイホーム予算診断サービスの流れ


ステップ1:ヒアリングの実施

ヒアリング風景

まずは、あなたのご家庭の家計の状況を把握する為に、ヒアリングを行ないますので、なるべくご夫婦でお越し下さい。ここでは・・・

・現在の職業とこれからの考え
・こどもの数・年齢・予定
・こどもの教育に関する考え方
・趣味(旅行、車にかけたいお金等)
・今の家賃
・家計の支出と収入の状態

などをお聞きしていきます。こういったお金のことを把握するのは、予算を考える上では非常に大事なポイントです。現状をしっかりと把握することで、適切な予算を算出することができます。

ステップ2:適切なマイホーム予算の算出

マイホーム予算診断書

ステップ1でお聞きした内容を元に、あなたのご家庭が購入しても大丈夫なマイホームの予算をお伝えさせて頂きます。ここでお伝えするのは、しっかりとプロの目線から算出した金額です。

また、『あなたのご家庭の家計がマイホームを購入した後にどのように推移していくのか』をデータ化した資料もお作りしてお渡しします。

この資料を見ることで、

『こどもが中学生になったら家計の状態はどうなっているのか?』
『こどもがあと1人増えたら家計はどう変わるのか?』

などのことを具体的な数字で知る事ができます。具体的な数字で見る事によって、漠然としたお金の不安を無くすことができます。

診断サービスを利用することで、あなたはこのような結果を得られます


チェックマーク 「本当に買っても大丈夫かな?」という不安から解放される

チェックマーク 自分で難しい資金計画を立てる必要がないので、時間が節約できる

チェックマーク お金の心配をせずに土地や物件選びに集中できる

チェックマーク こどもの教育費が払っていけるかどうかがわかる

チェックマーク 自分で立てた資金計画が間違っていないか確認できる

チェックマーク マイホーム購入後も住宅ローン返済で心配せずに済む

相談料金について


ちょっと考えてみて下さい。あなたがこの『あんしんマイホーム資金計画サービス』から得られる価値はどれくらいでしょうか?

先ほどもお伝えした通り、マイホーム購入は人生で一番大きな買い物です。
少しでも選択を間違えてしまうと、その後の人生に大きな影響を及ぼします。

場合によっては、「家なんて買うんじゃなかった」と後悔をしてしまうこともあります。

しかし、この『あんしんマイホーム資金計画サービス』を活用することによって、そういった不安を抱かずに失敗しないマイホーム購入を行なうことができます。つまり、あなたの人生設計が崩れてしまう危険を回避することができるのです。

あんしんマイホーム資金計画サービスの料金は、10,000円(税抜)になります。
この料金で、2回の面談を受けることが可能です。追加料金などはかかりません。

相談料金:10,000円(税別)

これを、『人生を左右するマイホーム購入を失敗しないようにする為に払うお金』として考えてみて下さい。
そう考えると少ない金額だと感じて頂けると思いますが、いかがでしょうか?

もし内容に満足できなければ、料金を全額返金させて頂きます!


万が一、あんしんマイホーム資金計画サービスを利用された上で「思っていたのと違った」「満足できなかった」ということでしたら、メール等でご連絡を下さい。10営業日以内に速やかに返金の手続きをさせて頂きます。つまり、あなたに金銭的なリスクはありません。

なぜこのような返金保証を付けているかというと、『あなたに気軽にサービスを利用して欲しいから』です。マイホーム購入では、適切な予算を設定できずに購入した後で後悔してしまう人が後を絶ちません。しかし、この診断サービスを利用すれば、そういった危険を回避することができます。

私は、できるだけ多くの人に『マイホームを買った後も楽しい生活を送って欲しい』と思っています。なので、少しでも利用しやすくする為にこの返金保証を実施しています。

相談所のご案内


相談は、当事務所の相談ルームにて行ないます。落ち着いた相談スペースで、ゆっくりとお話ができます。

【アクセス】
〒060-0908 札幌市東区北8条東3丁目1-1 宮村ビル5F

◆地下鉄・JRでお越しの方:札幌駅北口より徒歩10分。

◆お車でお越しの方:お車でお越しの方:駐車場は弊社ビル向かいにあるタイムズ24H(サツドラ北8条店)をご利用ください。

相談所の内観・外観

どのタイミングで相談をすればいいの?


あんしんマイホーム資金計画サービスを利用するタイミングについてですが、
『家を買おうと思ったらなるべく早く』が一番良いです。

なぜなら、住宅購入において一番最初に行なうべきことは『適切な予算を知る』ことだからです。適切な予算がわかっていれば、土地選びや建物選びで迷うことはなくなり、余計な心配や悩みを抱えずに住宅購入に集中することができます。

『購入可能な予算を最初に把握する』ことで、賢い住宅購入を実現することが可能になるのです。

よくある質問をまとめました


Q.夫婦で相談に行った方が良いですか?
ーはい、必ずご夫婦でお越し下さい。マイホームの購入は、人生の中でもとても大事なイベントです。そういった大事なことのお話をしますので、ご夫婦でお話を聞いて頂きたいと考えています。

Q.こどもを連れて行っても大丈夫ですか?
ーはい、大丈夫です。ただ、落ち着いてお話をする為にご夫婦2人でお越し頂けますと幸いです。また、キッズスペース等のご用意はありませんので、その点はご了承下さい。

Q.家を買えないと言われそうで不安です
ーご安心下さい。頭ごなしに「家は買えません」というアドバイスはしません。そうではなくて、どうやったら安心して家を買う事ができるかを一緒に考えていきます。

Q.事前に勉強をする必要はありますか?
ーいいえ。診断サービスを利用するにあたって、勉強をしたりする必要は特にありません。専門用語を使わないわかりやすい説明を心がけていますので、その点はご安心下さい。

Q.相談は土日でもできますか?
ーはい、事前にご予約頂けましたら土日でも大丈夫です。

Q.相談は何時までできますか?
ー21時まででしたら事前にご予約頂けましたらご対応が可能です。お仕事帰りでもご利用頂けます。

買った後も幸せな生活を送る為には、まず最初に適切な予算を知る事が大切です


マイホーム購入を成功させる為には、『適切な予算を知る事』が最も重要です。

結局、家を買ってもその後の暮らしが楽しくなければ、意味がありません。
しっかりと自分に合った予算を把握した上で家を買う事で、家を買った後も家計に余裕があって楽しく充実した生活を送ることができます。

私の行なっているこの『あんしんマイホーム資金計画サービス』を利用すれば、
「本当に住宅ローンを返せるんだろうか?」という不安を感じずに・・・

サービスを利用することで実現できる未来 家族・新しい家の写真

このようなものを手にすることができるのです。

もしあなたが『このような未来を実現したい』と思うのならば・・・
今すぐ下記電話番号までご連絡頂くか、下記の申し込みフォームに記入してボタンをクリックして下さい。

あなたからのご連絡をお待ちしています。


電話番号

あんしんマイホーム資金計画サービス
申し込みフォーム


必須 項目はすべてご記入ください。
こちらの申し込みフォームは24時間受付(年中無休)となります。

お名前
メールアドレス
*半角英数
電話番号
ご住所
相談内容・ご質問など

*もしよろしければ簡単に状況をお書き下さい。

事業概要プライバシーポリシー
札幌住まいのFP相談窓口   札幌市東区北8条東3丁目1-1 宮村ビル5F    TEL:011-788-8617