札幌住まいのFP相談窓口  > 相談事例  > 札幌市清田区H様 住宅ローンについて(頭金がない・・・)

▼ 札幌市清田区H様 住宅ローンについて(頭金がない・・・)

貯金がほとんどなくても、家を買って大丈夫ですか?

貯金をするのが夫婦ともに苦手で、今、住宅購入に充てられる頭金は30万円くらいです。
工務店に話を聞いたら「頭金がなくても住宅ローンで家を買えますよ」と言われたのですが・・・

本当に頭金がなくても家を購入して大丈夫でしょうか?

相談に来た経緯

フェイスブックからセミナーに申し込みをしたことがきっかけでした。

セミナーではお得に家づくりをする方法の説明が色々とあり、その流れで”あんしんマイホーム資金計画サービス”を受ける事にしました。

相談のポイント

ポイントは2つあります。

ひとつは”貯蓄がない状況でも家が購入できるのか”の検証です。
確かに頭金がなくても住宅ローンを使えば家を購入することは可能です。
しかし取得後、家計の収支がマイナスになってしまうと最悪の場合、家を手放さなければならなくなります。
”買える”だけではなく、その後も維持できるなら”買って良い”と考える必要があります。

また、もうひとつは”お金が貯まる家計にする”必要があるということ。
取得後は今まで以上に教育費や生活費、固定費がかかってきます。
しかし、その中でも将来に備えた貯蓄ができるようにする為に、不要な支出、新たに収入源を考え直す必要があります。

相談結果

住宅ローンを2,800万円、10年間固定で組みマイホームを購入することになりました。
現在フルタイムで働けていない奥様も、子供が成長した後にはフルタイムで働くとの事で当初10年間は低金利が保障されている期間固定型の住宅ローンを選びました。

また携帯電話やインターネット等の通信費、車の買い替えのタイミング、過剰にかけている保険を見直す事で支出を削減し、家を購入した後も、年間60万円程貯蓄ができる家計へ改善されました。

コメント

”買える”と”買って良い”は別物ですので注意してください。
支出を減らし、貯蓄ができる家計へ改善した上で買って良いかの判断をしましょう。
現在の支出については、細かくしっかり紙に書きだしてみると不要な支出が見えてくることがあります。

>> 相談事例の一覧に戻る