札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 10万円、何に使いますか?

10万円、何に使いますか?

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

※今回は個人的なコラムみたいになって

いますので、もし読んでいただけるなら、

期待せず軽い気持ちで読んでみて下さい。

 

・・・・・・

 

国民1人あたり10万円の給付。

 

札幌市では秋元市長が早い人だと

『5月末まで』の給付ができるように

準備したいと話していましたね。

 

5月末…

 

一般市民である私の個人的意見としては、

「そんなに時間かかるんかい!」

って感じです。

 

とはいえ、今回給付される10万円により

ホッとした人もいるのでは、と思います。

 

影響が大きい飲食店で働かれている方や、

パートや派遣社員として働いているが、

出勤日数が減り、収入が減ってしまった方。

 

もし4人家族なら40万円にもなるため、

住宅ローンを返済している多くの家計でも

3~5か月分の返済資金にできそうです。

 

家計の中で、大きな割合を占める

固定費である住宅ローン返済の不安が、

ある程度は軽減できそうです。

 

個人的にですが“一律”で10万円給付は、

多くの家計に良いことだと思いました。

 

「収入が多い人に配る必要がない!」

 

という意見もありますが、そういう人は

収入が多い分、納税額も多かったわけで、

 

「そこに差をつけなくてもいいのでは?」

と思っていました。

 

この仕事をしているとわかるのですが、

収入が多い人ほど、

 

・経営者

・完全歩合制の営業マン

・外資企業でリストラめっちゃあるらしい

 

こういった安定した環境ではない人も多く、

お金の不安がないわけではありません。

 

そういう意味でも、すべての方に『一律』

というのは、ベターな選択だと思います。

 

 

10万円、何に使う?

 

・貯金

・運用を始める

・生活費、住宅ローン返済にあてる

・好きなものを買う

 

などなど選択肢は無数ですね。

 

何に使ったら良いよ、

何には使ったらダメだよ、

と、私が意見できるものではありませんが、

 

客観的にFPの立場からすると、

とりあえず生活費1年分の貯金がない人は

今後のためにも『貯蓄』に回すのが

安心かなと思います。

 

今回のコロナショックで勉強になったのは、

本当に人生は「何が起こるかわからない」

ということです。

 

ファイナンシャルプランナーとして、

 

「何かあったときのためにも、

ある程度、貯金はしておきましょう」

 

と定型文的にお話しすることもありますが、

 

「何ってなに?」

「リストラ?自分には関係ないけど?」

「そんなこと、起こらないでしょ?」

 

と、“私を含め”多くの人が他人事でした。

 

しかし、今回のコロナショックにより、

全く予測できない自体が起こることも

あるのだなと実感することができました。

 

今の自分のために、

将来の自分のために、

どのように使うのがベストなのか?

 

しっかり考えてみましょうね。

 

 

私は何に使おう・・・

 

私自身、この10万円をどう使おうかを

日々、考えていました。

 

正直、私は最近、あまり物欲がなく、

服はユニクロで揃うものはユニクロでOK、

ブランド品にもあまり興味がありません。

 

食べることも好きなんですが、

今はジムにも行けないので日々の食事を

節制するように心がけています。

 

誰かと一緒に取る食事なら、

「どんなお店に行って、

どんな料理を、何を飲みながら食べよう?」

と考えることも好きなのですが、

 

一人で取る食事には本当にこだわりがなく、

牛丼屋さんが近くにあれば、

迷わず牛丼で良い(というか牛丼が好き)、

っていう、あまり面白くない人間です。

 

今は特に、外で食事をすることも

できるだけ控えたいですしね。

 

と、いうことで10万円給付されたから

「よっしゃー!何に使おう!?」

とワクワクする感じもありません。

 

お金を貯めるのも好きなので、無理に

使う必要もないかなー?と考えているとき、

ある人が言ったことを思い出しました。

 

 

自分にとってのお金の価値

 

以前、当事務所の相談者さんが

住宅会社をどこで建てるか悩んでいた時、

以下のようなことを言っていました。

 

「確かにデザインや家の性能は大切。

 

自分たちにあった予算の中で無理なく

建てるのも大切なのは、その通りですね。

 

それに加えて、できることなら私は

せっかく大きな買い物をするのだから

北海道の住宅会社にお金を使いたい。

 

本州資本のハウスメーカーではなく、

 

北海道経済が少しでも上向くような

お金の使い方をすることが、

自分にはとても価値があるんです。

 

なので、北海道経済を応援できるような

住宅会社を教えてもらえますか?」

 

正直、私の経験の中で今までになかった

住宅会社を選ぶ基準でした。

 

お金の価値、お金の使い方というのは

当然ながら人それぞれ違うものですが、

改めて勉強させてもらいました。

 

この時のことは、かなり印象に残っていて、

いつか自分自身もそういった考え方で

お金を使いたいなと思っていました。

 

 

北海道、札幌を応援しよう

 

と、いうことで、

 

私はいつもお世話になっている人や、

自分が今、助けたい人のために、

この10万円を使いたい(消費したい)!

 

という気持ちが固まりました。

 

私も北海道、札幌市が大好きなので、

せっかくなら北海道の経済が回るような

お金の使い方がしたいな、と。

 

・よく行く居酒屋さんや焼鳥屋さん

・スポーツジム

・いつも行く整骨院

・コンサドーレ札幌

 

現在は外出も自粛期間中ですし、

飲食店へ飲みにいくことも控えたいので、

 

どのタイミングで、

どうやってお金を使うのが良いのかは

もう少し考えたいと思いますが、

 

今までお金を使うときに考えていた

「提供してもらう価値に対してお金を払う」

「価値の高いものにお金を払う」

「コスパが良い買い物をしよう」

ということは度外視して、

 

「この人達を応援したいからお金を使う」

という考えだけでお金を使ってみます。

 

もちろん、これは私の考えですから、

今回の10万円はこう使うべきだという

ものではありません。

 

あくまで今回の10万円は、

「あなた」に対しての給付です。

 

今の自分にとって「良い」と思う、

お金の使い方を考え実行してみてください。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************