札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 7,000万円のマイホームを買いたい夫婦の話

7,000万円のマイホームを買いたい夫婦の話

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

『7,000万円のマンションを買いたい

20代ご夫婦、購入可能か計算してみた!』

 

先日、Yahooにこんな記事が出ていました。

 

気になる方は、こちらの記事になるので

見てみてください。

7,000万円のマンションを買いたい

20代夫婦、可能かリアルに計算してみた

 

要約すると、

●2020年に結婚した20代の新婚夫婦

●第一子を授かったばかり

●基本的には共働きを考えている

●今のところ毎月14万円貯金できている

●現在の貯金総額は約500万円

 

このような状況のご夫婦があるFPに

「7,000万円のマンションを購入したいが、

問題ないかシミュレーションしてもらった」

というような内容です。

 

年収や生活費(支出)をヒアリングして、

その内容を元に将来のシミュレーションを

するというもので、私がいつもやっている

仕事とリンクしたので興味深かいですね。

 

シミュレーションの結果は、

「7,000万円の物件、購入してOKです!」

「ただし、共働きは継続しましょうね!」

こんな感じです。

 

私も客観的に見て、この記事のFPさんの

シミュレーション結果は割と信憑性がある

内容のように感じました。

 

しかし、

 

 

コメント欄、大荒れ

 

私も自分で、このご夫婦にお会いして

話を聞いたわけではありませんので、

このシミュレーションが正確なのかは

わかりません。

 

ただ数々のシミュレーションをしてきた

私としては、このシミュレーション結果は

そんなに悪くないというか、

 

「こういうシミュレーションになる人も

結構いるから、わかるわかる!」

 

みたいな感じに思っています。

 

しかし、どうやら世間の意見は違うようで

コメント欄では、

 

●シミュレーション通り、年収が上がらな

 かった場合のことを考えていない!

●こんなの机上の空論だ!

●働き続けるのを強要するのはどうなの!

●新婚で離婚リスクがある!

●親の介護、病気のリスクがある!

●コロナ禍で何が起こるかわからない!

 

こんな感じで、もうボロクソです。

 

中には、

「こんなFPは信じられない!」

という意見も(笑)

 

信じられるFPなのかどうかは不明ですが

コメント欄に書いてある意見については、

“あきらかな間違い”ではないと思います、

そういう意見もありますよね。

 

確かに生きていくには、多くのリスクが

ありますから、それを加味した上で

未来予想ができれば最高ですね。

 

あなたもココまでの内容を読んでみて

「リスクが多大にある」と思う派ですか?

 

 

リスクがない人生ってある?

 

リスクがあるのはわかりますが、逆に、

リスクゼロの人生ってあるんですかね?

 

例えば、お仕事(転職)の話をします。

 

「転職をするのはリスクだ」

と考える人は、一定数いますよね。

 

「転職したからって、本当にお給料が

増えるかどうかわからない!」みたいな。

他にも否定的な意見はあると思います。

 

しかし逆に、

 

「現在の職場では自分のスキルが上がらず、

リストラされら再就職先が見つからない。

これはリスクだ!」

 

という考え方もあると思います。

 

また、資産運用の話をすると、

「資産運用はお金を減らすリスクがある」

という反面、

 

資産運用をしないことで

「お金を増やす機会を失うリスクがある」

「インフレリスクに対応できていない」

とも言えます。

 

つまり、“見方次第”ですね。

 

今回、私が言いたいことは

「なんでも『リスクがある』という一言で

解決させてしまうのは良くないですよ?」

ということです。

 

 

賃貸にもリスクはある

 

コメント欄で反対意見を言う人たちは、

どんな物件を買えば納得するのでしょう?

 

おそらく特に具体的な根拠はなく

「10,000万円ならOK!」

「3,000万円以上はリスクだ!」

「住宅ローンを組むこと自体がリスクだ!」

と好き勝手なことをいうんだと思います。

 

現実的に20代の夫婦が現金一括で買える

物件は限られてしまいます、もはや、

「持ち家は、買わない!」

「家は生涯、賃貸で!」

こう考えるしかないですね。

 

それはそれでOKだと思います。

 

しかし、個人的には賃貸にもリスクは

多大にあると思っています。

 

長生きすればするほど家賃はかかります。

 

人生100年時代、結果的に持ち家を

買った方が安上がりだったな…

となる可能性もおおいにありますしね。

 

また、年金生活となった場合に貸して

もらえる物件は限定的かもしれません。

 

私がアパートの大家なら、孤独死リスクや、

家賃滞納リスクなどを考えて、

入居者の年齢制限を設定すると思います。

 

結果、希望のエリアや条件で住まいを

確保できるかどうかわかりません。

 

古いアパート暮らしになると、

冬は脱衣所やお風呂が寒すぎるため、

ヒートショックで死ぬリスクもあります。

 

その他にも重箱の隅をつつけば、

色々とリスクがあることがわかります。

 

どっちにしろ、それぞれにリスク、

メリットとデメリットがあるという事です。

 

 

最低限のリスク回避

 

とはいえ、リスクを全無視して突っ走れ!

と、いうことではありません。

 

最低限できるリスク回避術があるなら、

それをしてから前に進むべきだと思います。

 

マイホームを買いたいと思っているなら、

個人的にはシミュレーションをするだけで

充分リスクを回避していると思います。

 

リストラされたら…

親の介護が必要になったら…

働けなくなったら…

離婚したら…

 

確かに考えておくに越したことはないかも

しれませんが、これらを考えてしまうと

本当に何も動くことができなくなります。

 

そしてそれらのリスク回避の方法は、

基本的に「多額のお金を貯める」しか

ありません、目安は2,000万円以上。

 

しかし現実的に20~40代で2,000万円も

資産を蓄えるのは難しいです。

 

他にもリスクを回避する方法のひとつに

民間の生命保険に加入するという手段も

ありますが、正直、保険会社のいいカモに

なっているだけだと個人的には思います。

 

ちなみに離婚リスクに言及しておくと

新婚の夫婦がマイホームを買う前に

「将来、離婚したらどうする?」なんて

話し合うのは現実的ではありませんよね。

 

リスクがあるのは当然として、

そのリスクとどう向き合うかを考え、

現時点で対策ができる範囲で対策をする。

 

当たり前の話ではあるのですが、

これができていない、または現状維持が

リスク回避であると考えてしまう人が

とても多いですね。

 

もしあなたがマイホームを購入しようと

していて、「多大なリスクがある」と

考えているなら、

 

購入計画をスタートさせる前に当事務所へ

相談することが最低限のリスク回避であり、

それで充分だと思いますよ。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め10,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************