札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 家計が破綻する人の『7つの特徴』

家計が破綻する人の『7つの特徴』

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

もう7月ですね、2020年もあと半分。

 

2020年前半は新型コロナ一色でしたが、

当事務所も自粛期間中の遅れを取り戻す為、

多くの方々と打合せをしています。

 

あんしんマイホーム資金計画書を

作成したいという問合せも6月は例年以上。

 

毎週のように相談者さんとお会いしては、

家計状況を聞き、せっせと資金計画書を

作成する毎日を過ごしています。

 

さて・・・

 

おそらく“たまたま”ではあるのですが、

直近の相談者さんの資金計画書をつくると、

ほとんどの方が将来的に赤字になりました。

 

 

老後に破綻

 

あんしんマイホーム

見えづらいかもしれませんが、

これは貯蓄残高がどのように推移するか?

を表したグラフです。

 

横軸は時間(年齢)を示しています。

左が現在、右に向かって未来です。

 

縦軸は貯蓄残高です、

水色はプラス、つまり貯金がある状態。

 

逆に紫はマイナス、つまり貯金が底をつき、

住宅ローン以外にも借金をしているという

状況を表しています。

 

このように今は定期的な収入があるから

グラフも水色(プラス)を保てるが、

 

教育費がやたらとかかるタイミングや、

退職後に収入が減ってしまうと、

貯金が底をつき、家計が破綻してしまう…

 

というシミュレーション結果になる人が

続出しました。

 

これは新型コロナの影響ではないのですが、

なぜか最近、連続してこういった家計の

ご家庭が続いています。

 

もちろん、資金計画書をつくった全員が

こういった将来家計が破綻する結果には

ならないのですが、

 

この機会にどういった人が将来的に

破綻する可能性が高いのかを調べたところ、

『7つの特徴』が浮かび上がりました。

 

今回は、この「家計破綻予備軍」に

なりやすい人の特徴を7つお伝えします。

 

 

年齢が35歳以上

 

晩婚化の影響もあり、住宅取得平均年齢は

上昇傾向です。

 

当事務所に相談に来られる方の年齢は、

20代~50代まで幅広いのですが、

平均すると35歳前後。

 

そしてこの35歳という年齢を堺に年齢が

上がれば上がるほど、将来的な家計破綻

リスクは上昇します。

 

これは安定収入が見込める期間、つまり、

定年退職まで働ける期間が短くなって

しまうからですね。

 

60歳までは安定収入があり、

問題なく住宅ローンの返済もできるが、

 

60歳を過ぎると収入が落ち、

一気に赤字家計へと転落してしまう。

 

結果的に貯金が底を尽きてしまい、

老後破綻するという感じです。

 

みんな“今”は払って行けるんですよね、

問題なのは60歳を過ぎた後なのです。

 

 

退職金がない

 

前述の話に繋がりますが、

老後は基本的に貯金を切り崩す生活に

なるのが一般的です。

 

年金は受け取りますが、支出の方が多い為、

少しずつ貯金を切り崩す生活になります。

 

なので、60歳のタイミングでどれだけ

お金が溜まっているのか?というのが

とても重要です。

 

60歳までにコツコツ貯めた貯金に、

1,000万円を超える退職金が見込める人は

そこそこ十分な蓄えがあるため、

老後破綻しない傾向が高いんですよね。

 

逆に、まとまった退職金が見込めない人や

「退職金がいくらなのか、わからない」

「退職金があるのかすら、わからない」

という人は老後破綻する可能性が高いです。

 

退職金自体がない企業も多く、

今の時代、仕方ないかなと思うのですが、

 

まとまった退職金がないならないで

今のうちからコツコツ自力で貯めないと

いけませんね。

 

 

単独収入

 

ご主人の年収が700万円以上。

または、公務員で安定している。

 

こういった場合、奥様が『専業主婦』

である傾向が高いと感じています。

 

旦那様の収入が高いため、現時点では

働く必要性がないからかもしれません。

 

子育てはとても大変だと思いますし、

その他の主婦業も、とても大変ですから。

 

しかし、それは重々理解しているのですが、

ご主人単独収入の家庭は、なぜだか将来の

破綻傾向が高いようです。

 

これは私の偏見かもしれませんが、

 

A、ご主人700万、奥様専業主婦

B、ご主人400万、奥様300万

どちらも世帯収入は700万円なのですが、

 

Bの家庭のほうが堅実な生活をしている

傾向が高いと感じます。

 

贅沢をせず、身の丈にあった生活水準で、

身の丈にあった車を購入している。

 

故に身の丈にあった家を買いたいと

思う傾向も強い、つまり破綻しない。

 

こういったロジックなんでしょうか。

一応、当事務所の過去の実績値です。

 

もちろん専業主婦でも破綻しない家計も

ありましたので一概には言えませんが…

 

 

生活費20万円以上

 

ここでいう生活費とは、

 

・水道光熱費

・食費(外食含む)

・交通費

・消耗品費

・通信費(スマホ、ネット)

・趣味、娯楽費

・お小遣い

 

これら毎月使うお金を指しています。

 

教育費、保険料、家賃(住宅ローン)、

奨学金の返済、カーローンは含みません。

 

この生活費が20万円を超えている家計は

将来の破綻傾向が強いですね。

 

ちなみに当事務所の相談者さんの

平均生活費は17万円前後です。

 

たかが3万円程度と思うかもしれませんが、

1年で36万円、30年で1,080万円、

50年で1,800万円の差ですからね。

 

この差が老後に響くんです、

ここ、結構重要な項目ですよ。

 

 

子供が2人以上

 

さらに教育費です。

 

進路によりますが、小学校から大学まで

ずっと公立(国公立)の学校に進むなら、

一人にかかる教育費は1,000万円弱ですが、

 

高校や大学で私立に通ったり、

自宅外へ仕送りが必要になる場合、

1,500万円程度の教育費が必要になります。

 

これが2人、3人分かかるとなると、

かなり負担がかかると思いませんか?

 

教育費以外にも、食費やスマホ代、

衣服代なんかもかかってきますからね。

 

子供が現時点で2人、または2人出産を

希望している方は気をつけましょう。

 

 

貯金が100万円未満

 

貯金が100万円未満ということは、

ここしばらくの生活の中で、満足な額の

貯金ができていないことを意味します。

 

結婚式を挙げたばかり。

車を現金で買ったばかり。

 

人生には大金がかかるタイミングが

もちろんあるのですが、とはいえ、

現時点で貯金が100万円未満というのは

危険ランプが点灯している状態です。

 

なぜなら、家を買う前が一番お金を

貯められるタイミングであることが

一般的だからです。

 

賃貸アパートの家賃よりも、これから買う

家のローン支払い(毎月)の方が、

支出は確実に増えるでしょう。

 

今、お金が貯めれていないということは、

今後もお金を貯めることができない

可能性が高いですね。

 

ただ、

・奥様が出産後で働けていない

・奨学金の返済がある

・貯金(現金)はないが保険で貯めている

など状況次第ではこの限りではありません。

 

 

カーローンを組んでいる

 

基本的に“特殊な事情”がない限り、

カーローンは組むべきではないと

個人的には思っています。

 

理由は、身の丈にあっていない買い物を

している可能性が極めて高いからです。

 

なぜ、貯金が100万円しかないのに

300万円の車をローンを組んで買うのか?

 

もちろん、他のことに興味がなく、

車が大好きで、その車を買うことが

生きていくモチベーションになるなら

いいのかもしれませんが、

 

車をカーローンを借りてまで買う人は、

マイホームも、日々の生活も、身の丈に

合わないものを買ってしまう傾向が強いと

思います。

 

身の丈に合わない生活をしていると

貯まるお金も全然貯まらなくなりますよ。

 

※とはいえ私はカーローンを組んでいます。

これはいわゆる“特殊な事情”です。

この特殊な事情が気になる方はこちらから。

 

 

・・・・・・

 

念の為ですが、この項目に当てはまる人は

「必ず将来的に家計が破綻します」

と断言するものではありません。

 

当事務所でシミュレーションを作成した

実績から、その傾向が強いということです。

 

なので、実際にはシミュレーションして

みなければハッキリしたことは言えません。

 

もし不安であれば、5,000円程度で不安を

解消することができるかもしれませんので、

あんしんマイホーム資金計画書サービスを

受けることを検討してみてくださいね。

 

 

※ちなみに、

 

・既に住宅を購入済みの方

・既に住宅会社と契約済みの方

・既に住宅会社と打合せを進めている方

 

この方々のご相談はお受けしかねます、

申し訳ありませんがご了承ください。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************