札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 『ボーナス払い』は利用するべきなのか?

『ボーナス払い』は利用するべきなのか?

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

気温も上がってきて、美味しいビールを

飲みに行きたい時期になってきました。

 

昼の気温が25℃前後あったある日の夜、

すすきの大通あたりを歩いていたのですが

『やけに人通りが多いな』と感じました。

 

平日だったにも関わらず、これだけ人が

いるのはなんでだろうと思たのですが、

おそらく昼間の気温と『ボーナスが出た』

影響ではないかなと、私は推測しました。

 

6月中旬には、多くの企業でボーナスが

出たようですね。

 

ボーナスミニ

 

私もサラリーマン時代はありがたいことに

ボーナスを頂いていました。

 

6月、冬12月のボーナス月は

とてもテンションが上がっていたのを

思い出しますね。

 

とはいえ、私は

『ボーナスには一切、手をつけない』

という自分なりの貯蓄計画をしていたので

“全額”を貯金していました。

 

もちろんクレジットカードのボーナス払い

を使ったことも一度もありません。

 

この貯蓄方法を実践していた為、ある程度、

計画的にお金を貯める事ができました。

 

なかなか毎月の給料から一部を貯蓄に

まわすのは難しいですからね。

 

ボーナスが出る会社にお勤めの方で、

貯蓄が苦手な人ならこの方法は

とてもお薦めですよ。

 

 

【住宅ローンのボーナス払い、使うべき?】

 

FPとして私が最も得意とする分野は

もちろん『住宅ローン』になります。

 

「変動金利、固定金利どちらが良いの?」

「現金は入れた方が良いの?」

「繰り上げ返済はした方がよいの?」

 

など様々なご相談を頂きますが、

 

『ボーナス払いは使うべきでしょうか?』

という相談を頂くことも多いですね。

 

さて・・・

早速ですが、結論を言ってしまいましょう。

 

結論・・・

 

 

【どっちでも良いですよ】

 

私の回答は『どっちでも良い』です。

 

“どっちでも良い”というと説得力がなく、

適当に聞こえてしまうかもしれませんね。

 

ただ、ボーナス払いを使うべきかどうか?

を聞いてくる方の意図として、

 

『ボーナス払いはお得?損なの?』

という趣旨で相談をされる方が多い為、

このような回答になってしまいますね。

 

例えば・・・

3,000万円を35年固定金利1.60%にて

 

ボーナス払いを利用しないと月々返済は

93,331円』→年間1,119,972円・・・a

 

一方でボーナスを利用し、夏冬それぞれ

10万円入れた場合だと月々返済は、

76,687円、ボーナス100,113円×2

年間1,120,470円・・・b

 

Aとbの差額498円です。

 

年間約500円。

35年で考えれば、約17,500円。

 

と、いうことでボーナス払いを使っても

使わなくてもほとんど差はありません。

 

年間500円なんてどうでもよい!とは

間違っても言いませんが、さほど気にする

金額ではないのかなと思います。

 

 

【どちらかと言えば・・・】

 

とはいえ、どちらかと言えば

『ボーナス払いナシ!』

をお薦めすることが多いですね。

 

その大きな理由は2つ。

 

一つ目は、冒頭で説明したような

貯蓄がしやすい仕組みが作りやすいと

私は思っているからです。

 

「ボーナスは一切、手を付けずに貯蓄に

まわそう!」と自分に制限をつける。

 

しかし、

「代わりに月々の収入については

自由に使いきってOKにしよう!」

 

このようにメリハリをつけることで

月々の収入を使いきってしまうことに

対しての罪悪感やストレスから解放され、

同時にお金の管理もしやすくなります。

 

ボーナスは臨時収入!という意識を持ち、

手を付けずに貯蓄に回す。

 

私はこの方法がとてもオススメなのです。

 

 

【ボーナスが出なくなったら??】

 

あなたも良く理解していると思いますが、

ボーナスは出て当然のものではありません。

 

今の時代、上場企業や誰もが知っている

有名な会社だからと言って安泰な時代では

無くなってきましたよね。

 

業績も右肩上がりの企業は珍しく、

ボーナスが減額されたり、一切出なく

なってしまうということもあるでしょう。

 

そんな時に『ボーナス払い』を利用して

いたと想像してみてください・・・

 

かなり厳しい状況に陥ってしまうと

想像できませんか?

 

やはりボーナスについては『臨時収入』、

または『金額が上下して当然のもの』と

いう認識を今から持つことが無難でしょう。

 

もしボーナスが出れば、ラッキー!

この感覚ですね。

 

・・・・・・

 

ボーナス払いを利用してもしなくても、

損得はあまり関係ありませんが、それでも

できるだけ『活用しない』選択の方が

メリットはあるかと私は考えています。

 

ただ、家庭によっては年収に占める

ボーナス比率が高く、どうしても月々の

収入だけでは家計が月単位でマイナスに

なってしまう家庭もあるでしょう。

 

「毎月毎月、赤字赤字・・・もうイヤ!」

 

こうなると心理的な悪影響がある恐れも

ありますから、そういった場合などは

ボーナス払いも検討するべきですね。

 

結局は、家庭毎の収入や貯蓄計画と照らし

合わせて、その家庭にベストな借り方を

するということに尽きるのです。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

https://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

https://fp-sapporo.com/myhome/

********************