札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 『ふるさと納税』やらないと損!?

『ふるさと納税』やらないと損!?

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

世間で大ブームになっている、

『ふるさと納税』

 

あなたは、もう既に活用されていますか?

 

私も去年からこの制度のことを知り、

フル活用しようとしました。

 

ふるさと納税の仲介サイトを見たり、

iPhone用のアプリもダウンロードして

どのような返戻品があるのか?を

チェックしています。

 

カタログギフト感覚で楽しいですね!

 

 

【そもそもどんな制度??】

 

簡単に言うと「ふるさと納税」とは、

好きな地域を選び、寄附ができる制度です。

 

そして、寄附をすることにより

・税金が控除される!

・寄附金の使い道を指定して地域を応援!

・寄附した地域からお礼の品が貰える!

という恩恵が色々とあるのです。

 

例えば、年収600万円であれば、

ふるさと納税を活用しない場合だと、

65,000円の税金がかかります。

 

しかし・・・

 

ふるさと納税で65,000円を寄附すると、

63,000円の税金を先払いしたことになり

本来支払うはずだった税金が差し引かれ、

 

しかも、寄附先から返戻品と言われる

『米、和牛、野菜』などをもらえるのです。

 

札幌市に払うはずだった税金を別の自治体

に支払い、その代わりにお礼の品を頂く

という制度ですね。

 

最低2,000円の自己負担部分はありますが、

それでも十分『旨味』のある制度ですね。

 

寄付金が5,000円程度でもそれなりの

ギフトが貰える自治体もありますから、

このあたりを選ぶのがとても楽しいです。

 

ふるさと納税は、返戻品や節税効果だけが

注目されていますが、知らなかった市町村

のことを知ることができるなどの付加価値

もある素敵な制度ですね。

 

 

【家を買ったら旨味のない制度?】

 

ふるさと納税は、実は年収が高ければ

高い程、メリットが増す制度です。

 

なぜなら、支払う税金も年収が高い方が

多いため、寄附によって恩恵がうけられる

枠が増えるからです。

 

このあたりはしっかりと制度の内容を

理解しないといけませんね。

 

ふるさと納税しまくったけど、限度額より

たくさん寄附して、受けたかった恩恵が

受けられなかった…となってしまいます。

※寄附なので良いことではありますが…

 

あと特に注意したいのは、住宅ローンを

利用して家を購入した後です。

 

なぜなら、住宅ローン減税という最強の

減税制度が10年間あるからです。

 

住宅ローン減税がスタートすると、

ふるさと納税との併用はできるのですが、

支払う税金が下がってしまう為、

ふるさと減税のメリットが格段に減ります。

 

世帯によっては、なくなることもあります。

 

その為、これから家を建てる予定であれば

家を建てるまでの間、お得にふるさと納税

を活用してもいいかもしれませんね。

 

※ちなみに少し難しい話になりますが・・・

 

夫婦の連帯名義で住宅ローンを借りれば

住宅ローン減税の対象が夫婦二人になる

ので、ふるさと納税メリットが残る可能性

が高いですね。

 

 

【ふるさと納税、反対!!】

 

現在、この“ふるさと納税”は返戻品の

競争が激化しており、これが少し問題に

なっていますよね。

 

ふるさと納税の実際の運用のされ方が

『返礼品競争』になってしまっていて

本来の意図と離れてしまっている!!

と、いうことです。

 

本来の意図は、地方の活性化。

 

しかし、ふるさと納税制度が始まってから、

中には赤字になっている自治体もあり、

 

『地方活性化という制度の趣旨との

整合性が問われかねない実態が

浮き彫りになっている』のです。

 

ふるさと納税のせいで、自治体間の格差が

最大で70億円あるとのこと・・・

 

どうしても返礼品勝負になるので

税収入に偏りが出てしまっている、

ということですね。

 

あなたはこれについてどう思いますか?

 

 

【FPとしての見地】

 

FPとしての個人的な考えですが、

私はこの制度がある限り、有効活用すれば

いいのではないかと思います。

 

法律を犯している訳ではありませんからね。

 

その結果、世の中が

「ふるさと納税廃止!」

となれば、辞めざるを得ませんし、

現状、活用できるものはできるだけ

活用して問題がないと思っています。

 

納税するだけだった資金が、地方の特産品

に変わることで、食費を抑えることも

できるかもしれませんし、

 

その結果、貯蓄残高が少しでも多くなれば

家計改善には一定の効果があるということ

になりますからね。

 

まだ始めていない人は、制度があるうちに

やってみると良いと思いますよ。

 

一方で・・・

 

個人的には、それと合わせて札幌市にも

何かしら寄与したいと考えています。

 

税金を札幌市に払わない代わりに、

生まれ育った地域に何かしら貢献したい。

 

札幌市内で住宅購入を考えている方へは

多少なりとも貢献ができているかなとも

思うのですが・・・

 

その他にもできることがあるのでは!?

 

そういったことを考えるのも、

ふるさと納税の返戻品を選ぶのと

同じくらい楽しそうです。

 

私は札幌が大好きですので!

 

あなたはどう思いますか?

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

https://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

https://fp-sapporo.com/myhome/

********************