札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > また愚痴を言わせてくださいm(__)m

また愚痴を言わせてくださいm(__)m

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

やっぱり気分の良いものでは

ありませんでした・・・。

 

『何が?』というと先日頂いた問合せ。

 

適正なマイホーム購入価格を診断する

『あんしんマイホーム資金計画書』の

作成サービスへの申込みです。

 

このサービスは家を購入する前に

適正な予算をしっかりと見極めてから

住宅購入を進めていくためのサービスです。

 

しかし・・・

 

今回の相談者さんは既に購入したい物件、

正確には『申込済』の物件があるとの事。

 

「既に新築マンションの契約申込をし、

手付金50万円払っている」というのです。

 

さらに、既に他のFPさんに相談済みで

「これは買わない方が良いんじゃない?」

とアドバイスをされているとも言います。

 

それでも私に相談したい理由は

いわゆる『セカンドオピニオン』として

再診断してほしいとのこと。

 

 

嫌な予感がする・・・

 

んー・・・

 

気持ちはわからなくもないのですが、

以前もこのメルマガで書いた通り、

既に購入する物件を決めている方の

相談は正直受けたくないんです・・・

 

理由は「買ってはいけません!」という

診断結果になった時に、そのまま正直に

「買ってはいけません!」

と言いづらいからです。

 

「買いたい」気持ちがあり、もしかしたら

「買っても大丈夫ですよ!」という

言葉をかけてもらえるかもしれない希望を

旨に相談しに来てくれるのですが、

 

そんな気持ちや希望に対し、

心を鬼にして「NO!」を突きつけるのは

かなり精神的な疲労を伴うのです。

 

さらに今回についてはキャンセルをすれば

申込の手付金50万円は返ってきません。

 

申込の手付金50万円で済めばまだしも、

もしかしたら違約金として物件代金の

20%を取られる可能性すらある・・・

 

今回のケースだと約700万円です。

 

もし700万円の違約金がかかりますと

言われたらもう買わざるを得ませんよね。

 

そんな状況の人に

「買わない方が良いですよ」

なんて軽々しく言えませんから・・・

 

ただ、どうしても診断してほしいと

いうので仕方なくお受けしました。

 

診断結果は・・・案の定、

「買ってはいけない」を突きつけなければ

ならない結果になりました。

 

心苦しくて「買ってはいけない」とも

言えず、「買うか買わないかは自由です

けど、買うならそれ相応の生活水準に

落としたり、奥様が必要以上に働かないと

いけなくなりますけどどうでしょうか?」

 

なんて曖昧な言い方に留まりました。

 

こんな回答に逃げたのにも関わらず、

相談者さんも私も気分の良いものでは

なかったなと思います。

 

 

家を購入したらダメな訳じゃない!

 

この相談者さんも決して

「家を購入してはいけない」訳ではなく、

「適切な予算でなら購入できる」んです。

 

現在申込をしている物件は札幌の中心部

まで徒歩10分圏内の高級新築マンション。

 

マンションの価格は約3,600万円。

 

マンションの場合、3,600万円のローン

支払いの他にも毎月、管理費や駐車場代、

修繕積立金の支払いが必要となります。

 

見た目の購入金額は3,600万円ですが

50年住むと考えれば管理費等含めて

総額5,000万円以上、金利も含めると

6,000万円を支払う計算になります。

 

相談者さんの年収は約550万円。

 

旅行に年23回行くことが趣味で、

夫婦仲良くお酒を飲むのが日々の楽しみ

だと教えてくれました。

 

しかし、このマンションを購入することで

それもできなくなる可能性が非常に高い。

 

4月には待望の第一子が産まれるそうです。

お金、かかるでしょうね・・・

 

マンションの申込前に相談に来てくれて

これらの情報を伝えてくれていれば、

適正な購入予算は2,6002,800万円と

伝えていたと思います。

 

中古マンションを購入し、リフォームや

リノベーションをする選択肢も、

 

戸建ての建売住宅を購入する選択肢も

あったハズなんです。

 

ただ、そんなアドバイスもできません。

もう買うものが決まっているのですから。

 

 

マイホーム購入、適切な順序とは?

 

マイホーム購入における失敗とは

どんなものでしょう?

 

収納が少ない、コンセントが足りない、

キッチンメーカーの選定に失敗・・・

 

色々とあるものですが、お金にまつわる

失敗以上の失敗はありません。

 

家を購入したがために外食にも行けず、

旅行にも行けない、子どもの希望する教育

を受けさせてあげることができない・・・

 

家族が仲良く暮らすための家が、逆に

家族の仲を悪くする要因になってしまう

ことが多くの家庭で起こっています。

 

これは自分達に適正な予算を把握する前に、

買いたいマンション、買いたい土地、

建てたい住宅会社を決めてしまったために

引き起こされる結果です。

 

買いたいものを決めてからどうやって

払っていくか?を検討するから失敗して

しまうのであって、

 

適正な予算を把握してから、その予算内で

家を購入すれば起こるはずがないことです。

 

だからこそ私は、

・モデルハウスを見に行く

・土地を探す

・住宅会社に資料を請求する

など、具体的な計画がスタートする前に

適正な予算の診断をしてほしいのです。

 

 

2018年キャンペーンします

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

上記の想いから2018年キャンペーンを

実施したいと思います。

 

内容は

『あんしんマイホーム予算診断サービス』

通常価格5,400円(税込)のところを

キャンペーン価格として2,018円(税込)

で提供させていただきます。

 

このキャンペーンは2018年こそは

『家を買いたい!』と思っているあなたに

正しい順序で住宅購入計画をスタートして

ほしいという私の想いのあらわれです。

 

限定3組で20181月中に当事務所にて

初回面談できる方を対象とさせて頂きます。

 

その他、キャンペーン対象条件として

 

■『札幌』で家を持ちたいと考えている方

■『2018年』に家を建てたい、または

計画をスタートしたいと思っている方

■建てたい住宅会社、買いたいマンション

が『決まっていない方』

■家計簿をつけている方

■おつりなく2,018円持ってきてくれる方

 

これらを条件とさせて頂きます。

 

問合せフォームより必要事項を記入の上、

2018年キャンペーン』にて申込みの旨、

備考欄にご記入頂けますと幸いです。

↓↓

https://fp-sapporo.com/myhome/

 

失敗しない家づくりは適正な予算診断から。

 

あなたがこのことに共感してくれるなら

このキャンペーンを活用して良い家づくり

の一歩を踏み出してください。

 

お申込み、お待ちしておりますね。

 

PS

 

HPではサービス料5,400円としています

2,018円にてサービスさせて頂きます。

 

申込みは今日からスタートし、

3組に達した時点で終了します。

 

29日~13日まで休みをいただきます

ので、ご連絡は4日以降に順次させて

頂きますね。

↓↓ 

*******************

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め2,018円にて行います。

詳しくは・・・

https://fp-sapporo.com/myhome/

********************