札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > あなたの未来が危ない!○○リスクとは?

あなたの未来が危ない!○○リスクとは?

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

『ホリエモン』

 

聞いたことはありますよね??

 

元ライブドア社長で、現在は株式会社SNS

の代表取締役である堀江貴文さんです。

 

先日、東京へ出張しているタイミングで

堀江さんが現代社会やリーダー論などに

ついてお話しするというイベントに参加

してきました。

 

ホリエモン

 

あまりメディアで紹介はされていませんが、

堀江さんは現在、色々なことにチャレンジ

されているようです。

 

ロケットを飛ばしたい!と、いったことも

ニュースになりましたが、主に今は

 

『健康』『長生き』『体づくり』

 

について大変興味を持っており、様々な

活動をされています。

 

理由としては、やりたい事が多く、長生き

しないと全てをやりきる事ができないから

だそうです。

 

しかも、ただ長生きするだけではなく、

元気に動ける体で長生きしたい!と。

 

その為、現在は『予防医療普及委員会』と

いう団体を立上げ、胃がんの99%の原因と

言われるピロリ菌の除菌を普及させる活動

などもされています。

 

また、80歳になっても健康な歯で美味しく

食事を摂れれば、生きていく楽しさが全く

違うものになる!と、歯周病予防にも力を

入れているそうです。

 

さらに、あの『ライザップ』も広告の一環

として取り組まれたり、トライアスロンに

挑戦して完走していたり・・・

 

非常に自分の健康や体づくりに対して

ストイックに向き合っています。

 

経歴や尖った発言など、好きではないと

言う方もいると思いますが、話を聞いて

いて僕はとても興味が沸きましたし、

好感を持つことが出来ました。

 

 

【日本人全員が対象の○○リスクとは?】

 

突然ですが現在、日本人全員が対象だと

言われているリスク(危険性)をご存知

ですか?

 

それは、『長生きリスク』です。

 

堀江さんは長生きをすることを望んでいま

したが、「長生きをすることが危険だ!」と

日本では思われるようになってきています。

 

高齢化が進む日本において、残念ながら

長生きは必ずしも『幸せな老後』とは

言えなくなってきているのですね。

 

なぜ、長生きをすることがリスクに

なるのかというと、

 

『自分では老後の為に、十分、貯金を

貯めたつもりだったのに、長生きする

ことで使い果たしてしまう・・・』

 

『生活をしていくお金がない・・・』

 

このように老後、普通に生活していくだけ

なのに、長生きをすることで貯蓄が底を

つくかもしれないということからです。

 

さらに、介護が必要になったり、病気で

入院が長引き、医療費や入院費用が莫大に

かかるようになったら・・・

 

こうなってしまうと、かなり厳しい老後の

生活になってしまう可能性があります。

 

年金も受給できるかどうか心配ですね。

 

老後について、かなり不安を持っている

方も多いと思います。

 

 

【長生きリスクを回避するには?】

 

長生きリスクを回避する方法は2つです。

 

ひとつは、必要なお金をしっかり貯めて

おくことです。

 

当たり前なのですが、自分が90歳になり、

病気や介護が必要な状況になってしまった

としても、耐えていけるだけのお金が

あれば、問題はありません。

 

現在の生活費を家計簿をつけることで

把握し、将来に渡って必要な生活費を

割り出す。

 

そして、老齢年金で補えない部分を自分で

蓄えておければ、理論上、お金が尽きる

ことはありませんよね。

 

しかし・・・

 

老齢年金の支給年齢が引上げられたり、

予想もしていなかった出費が発生した場合

などは想定外に貯蓄が減ってしまいます。

 

その為、これだけでは完璧な備えとしては

言えません。

 

合わせてもうひとつ、対策を実践しな

ければなりません。

 

 

【お金を稼ぎ続ける】

 

もうひとつの対策は、「お金を稼ぎ続ける」

つまり働き続けることを考えておく事です。

 

十分なお金を貯めることができなかったと

しても、60歳、65歳以降も定期的な収入

が見込むことができれば、長生きリスクに

対処することができますよね。

 

現在の定年退職は60歳、又は65歳が

一般的ですが、その後の再雇用や、

ご自身で商売をすることで収入を得る等、

今から考えておくことです。

 

ただ、こんなことをいうと、

「そんな簡単に再雇用先が見つかったり、

商売なんてできる訳ない!」

という意見もあります。

 

しかし、何も月収20万円を稼ぎなさいと

いうことではなく、10万円でも、7万でも、

3万円でもOKなんです。

 

ご自身で商売をしなくても、週2回の

アルバイトでもOKなんです。

 

定期的な収入があるとないのでは、

全く違いますからね。

 

 

【今から準備をすることが大切!】

 

定年後、収入を得る為にしておく準備は、

「身体の準備」と「心の準備」の2つが

あります。

 

働きたくても「働けない身体」では厳しい

ですよね。

 

家計改善、具体的には無駄な生命保険や

医療保険の見直しをし、そこで浮いたお金

で食生活を見直し、定期的な運動もした

方がよいですね。

 

また、

「定年後は働かないものだ!」と決めつけ

てしまっていると、なかなか働くことに

対して前向きになれない可能性もあります。

 

逆に、今のうちから

「定年後はどうやってセカンドライフを

楽しみながら働こうかな!」

と、考えておくことができれば・・・

 

定年後も働くことが苦にならないように

なりそうですよね。

 

30年後の未来は誰にもわかりませんが、

きっと「働く」という事への考え方や

働き方そのものが考え直されている

可能性が非常に高いです。

 

今の内から、健康に気をつけ、長期に

渡ってやりたい事を見つけておくのは

『長生きリスク』に立ち向かう為に

とても大切なことだと思います。

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

https://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

https://fp-sapporo.com/myhome/

********************