札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > ハウスメーカーのメリットを徹底的に考えてみた【前編】

ハウスメーカーのメリットを徹底的に考えてみた【前編】

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

ハウスメーカーってどうなんですか?

 

この質問をご相談者様からいただくことが

昨年末、とても多かったですね。

 

個人的には、

『利益率の観点からハウスメーカーでなく、

工務店がオススメ』であり、

 

それ以外に諸々の理由もあり、

ハウスメーカーよりも工務店で家を建てる

ことをオススメする場合が多いです。

 

しかし、全てのお客様において

「ハウスメーカーが絶対にダメで、

工務店で絶対に建てるべきである」

ということではありません。

 

と、いうことで今回は

「ハウスメーカーで家を建てるメリット」

を徹底的に考えてみました。

 

大げさではなく、

「ハウスメーカーで家を建てるメリット」

について日本一詳しく書いてある記事に

なっている自信があります。

 

めちゃくちゃ色々考えて、

メリットが11個も見つかりましたよ。

 

では早速見ていきましょう。

 

 

1.ブランド力がある

 

例えば、

・住●林業

・ミ●ワホーム

・セ●スイハイム

・ダ●ワハウス

・一●工務店

・ミ●イホーム

すべて二文字目を塗りつぶして見ましたが

おそらくほとんど会社名わかりますよね?

 

ハウスメーカーは多額の費用をかけている

CM等の広告の影響もあり、家を建てて

いない人の中でも認知度が高いですね。

 

あなたが家を建て友達を新居に招いた際に、

「どこの会社で建てたの?」

と聞かれて答えたときに、

 

「あー、あの会社ね!」

となる可能性が極めて高いと思います。

 

「なに、その会社?大丈夫なの?」

とは確実にならないでしょう。

 

個人的にはブランド物のバッグやお財布を

持つ感覚と似ていると思っています。

 

商品そのものの価値ももちろんありますが、

ブランドのロゴがつくことで一気に価値が

高くなるという感じです。

 

逆を言えば、そのロゴがなければ、

その商品の価値は半減すると言っても

過言ではありません。

 

 

2.会社の信頼性が高い

 

ブランド力があるがゆえに、

会社に対しての信頼性も高くなります。

 

会社の信頼性があるから、

それがブランディングになっているという

逆の考え方もできますね。

 

やはり一朝一夕では信頼性は生まれません。

 

その会社の長い歴史があってこそ、

信頼性が生まれるもとの思います。

 

長い年月、経営を続けていけるというのは

顧客からの信頼があってこそですからね。

 

アフターフォローもそうですし、

設立10年未満の工務店などに比べて、

倒産危険度も低いと思います。

 

ただ、確実に潰れないともいえませんし、

大手だから安心ということもありません。

 

大きな会社でも、建築基準法違反で建物を

建てていたとかニュースになったりします。

 

だから絶対に安心という訳ではありません。

 

 

3.魅力的な土地を持っている

 

これから家を建てようとしている人には

意外かもしれませんが、土地は簡単には

見つかりません。

 

そこら辺にたくさん空き地があるように

感じるかもしれませんが、実際に売りに

出ている土地というのは極一部です。

 

また、駅チカや人気のある学校区エリアは

とても競争が激しく、少ないものを多くの

人が狙っている激戦地になります。

 

一生住む場所なのにゆっくり検討できず、

買うか買わないかを一瞬で判断しなければ

なりません。

 

そもそも希望のエリアに土地が出るかも

かなり微妙です、本当に運次第ですね。

 

しかしハウスメーカーは圧倒的な資金力で

そういった人気エリアの大きな土地を買い、

何個かに分割して売っていたりします。

 

例えば1億円で買った320坪の土地を

1,250万円×8区画×40坪で売るとかです。

 

本当に喉から手が出るほど

素晴らしい土地だったりします。

 

細かい話は割愛しますが、

ハウスメーカーから直接土地を買うことに

なるので、仲介手数料もかかりません。

 

ちなみに仲介手数料は1,500万の土地なら

561,000円(税込)かかります。

 

これはとても魅力的ですよね!?

 

しかし、これだけ美味しい土地を買って

建てる会社も自由に決めてOKという

わけにはなりません。

 

その土地を売っているハウスメーカーで

家を建てないといけないという「建築条件」

という条件がつきます。

 

その土地を買うなら、あなたが建てたい

住宅会社を自由には選べません。

 

しかし土地にそれ以上の価値があるなら

それも仕方ないことかもしれませんよね。

 

 

4.プラン作成、見積り時間が短い

 

では次に、「この土地を買おう!」と

土地の目星が決まったとしましょう。

 

そうすると、その土地にどのような家を

建てるかの間取り図の制作に移ります。

 

ハウスメーカーの営業さんが

「どんな間取りにしたいですか?」

と聞いてくるので、それに対して

 

「リビングは1階で、対面キッチンで、

お風呂も1階が良くて、リビングの横には

和室が欲しくて、子ども部屋は2つで、

寝室は8帖欲しくて・・・」

 

みたいな感じで要望を伝えます。

 

そうすると、その土地の形や方位、

車の台数や停め方、庭の配置などを

検討してハウスメーカーの人が

間取り図(プラン)を作成してくれます。

 

このプランを作成する時間が

ハウスメーカーは圧倒的に早いです。

 

工務店なら2週間はかかるイメージですが、

ハウスメーカーは1週間、場合によっては

3日程度でサクッと作ってくれますので、

とてもサクサク打合わせが進んでいきます。

 

ただそれは必ずしもハウスメーカーの人が

工務店の人に比べ優秀というわけではなく、

人員の問題だったりします。

 

または、過去に使ったことがあるプランを

ただその土地に入れているだけという

可能性も否定できません。

 

多くの人の要望は似ていますからね。

 

今まで何千人と商談をしてきた歴史のある

ハウスメーカーならではの強みです。

 

 

5.着工、完成まで期間が短い

 

さらに土地も決まり、間取りも決まったら

内装や外壁などを選んでいきます。

 

この打ち合わせも超効率的なことが多く、

3~4回程度の打ち合わせで全てが決まり、

 

決まったらすぐに着工できる体制が整えら

れているのもハウスメーカーの強みです。

 

これもシステマチックに決めていくから

早く打合わせが進むというのもありますが、

 

顧客の細かい要望ひとつひとつに

対応しないからできることとも言えます。

 

全ての仕様が決まったら、

すぐに工事も着工できます。

 

大工さんや業者さんの数も多いので、

着工まで時間がかかることもほとんど

ありません。

 

おそらくハウスメーカーで

・建築条件付土地を購入することを決め、

・プランを作成、見積確認、仕様を決め、

・着工~完成する

この期間は最短で6ヶ月~7ヶ月くらい

かなと思います。

 

現在の賃貸から、早く新居を完成させて

引越しができるというのは一部の方には

とてもメリットではあります。

 

例えば、半年後に迫った子供の小学校入学

までに引っ越したい!みたいなケースです。

 

ちなみに工務店の場合、

『本気で土地探しを始めてから』

『家が完成して引き渡しを受ける』

までの期間は早くても12ヶ月前後かなと

私の肌感覚では思います。

 

無駄に焦りすぎるのもどうかと思いますが、

このメリットを活かしたいと思う方も

一定数いるのは間違いありません。

 

・・・・・・

 

さて、まだメリットが5個しか伝えられて

いないのですが、長くなりましたので

今回はココまでにしたいと思います。

 

後半はより踏み入った内容になりますので、

来週を期待していてください。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************