札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 家づくりが好きなスタッフ、仕事として割り切るスタッフ

家づくりが好きなスタッフ、仕事として割り切るスタッフ

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

みんなが泣ける映画でも泣けず、

ディズニーランドへ行ってもそこまで

テンションの上がらない冷酷な人間、

それが私、新松です。(残念)

 

何が起きようとも基本的に冷静なので、

一緒にいる人はつまらないかもしれません。

 

なかなか感動することがない私・・・

冷めた私・・・

 

しかし、そんな私でも

心の底から「いいね!!!」って思い、

少し感動すらした出来事がありました。

 

ちょっと感動した話、

聞いてもらってもいいですか?

 

 

素敵な提案

 

洗面化粧台

 

これは先日、家が完成して

お引渡しになったお客様の家です。

 

写真は脱衣室なんですが、この洗面化粧台、

とても素敵ではありませんか?

 

メーカーのカタログに載っている

セット商品の『既製品』ではなく、

 

洗面台の天板やシャワーヘッドを選び、

大工さんが造る棚や鏡と組み合わせて

製作したオーダー品です。

 

奥様のこだわりポイントがたくさんあり、

それをご主人が優しく「いいと思うよ!」

と受け止める感じのご夫婦でした。

 

注目してほしいのが、

この洗面台と鏡との間に

貼ってある『タイル』です!

 

個人的にとても素敵だと思っています!

 

タイルを貼るとお金がかかるのですが、

せっかく一生に一度のマイホームですから、

長く愛着の沸くこだわりを加えてみるのも

お金以上に価値があることかなと思います。

 

完成した素敵な洗面台を見て良い気分に

なったのは当然なのですが、私が感動した

のは住宅会社さんからの粋な提案でした。

 

それは、

 

「洗面化粧台に貼ったタイルが余ったので、

違うところに活用しませんか?」

 

というものでした。

もちろん『追加料金なし』です。

 

 

手間と費用がかかる提案

 

余った材料も極わずかなため、あまり広い

面積に貼ることもできないのですが・・・

 

トイレ手洗い器

 

結果、写真のようにトイレの手洗器の上に

綺麗に施工されました!

 

いやー・・・これ、とても素敵です!

 

このタイルが「ある」と「ない」のでは、

おそらく全然印象が違いますね!

 

元々、建築前の打合せでは洗面化粧台の

部分にだけ貼るという約束だったので、

本来、こういった提案を住宅会社の方から

“あえて”する必要はありません。

 

むしろこういった提案をすることで

職人さんの作業手間がかかるため、

その費用を職人さんに「お給料」として

払わないといけなくなりますし、

 

お客様には「余った材料でやりましょう!」

という提案で追加料金もいただかない為、

単純に住宅会社の利益が減ってしまいます。

 

細かいことを言えば「どこまで貼るか?」

なども検討しないといけないので、

本当に手間がかかる作業なんですよね。

 

自分の仕事や作業量を増やし、利益も減る。

自分のことだけ考えたら絶対にしない提案。

本当に良いこと無しです。

 

それでも提案してくれる理由は、

 

 

家づくりが好きだから

 

もう、ここに尽きると思います。

 

「目の前のお客さんに喜んでほしい!」

っていう心ももちろんあると思いますが、

根本的には「素敵な家を建てたい!」

という想いが強いからこそできる提案です。

 

目の前のお客様を喜ばそうとする想いも

とても大切なのですが、家づくり自体に

興味がなければ、確実にこういった発想が

出てくることはないでしょう。

 

このトイレのタイルを見た時、

もちろん仕上がりも素敵だったのですが、

 

それ以上に人の気持ちが込もっているのを

感じ、とてもじーーーん(;_;)としました。

 

「粋な住宅会社(担当者)もいるものだな」

 

久々に家づくりで感動した瞬間でしたね。

 

 

基本、めんどうくさい

 

あなたにとって人生で最初で最後の

マイホーム購入であっても、

 

営業マンからすれば、今まで売ってきた、

そしてこれからも売っていく家の中の

1棟に過ぎないかもしれません。

 

あなたにとって凄くこだわりたい要望が、

営業マンからすればとても面倒くさい

要望だと感じるかもしれません。

 

その営業マンにとってのゴールが

「良い家を建てること」ではなく、

 

「家を売ること」であるなら尚更、

そう思われても仕方ないでしょう。

 

顧客の要望を叶えてあげようと考えず、

簡単に「無理です」と言ってきたり、

 

「〇〇万円払えばできますよ?」と

高額な金額をふっかけてきて辞めさせよう

とする営業マンを何人も見てきています。

 

できるだけ楽に。

できるだけ面倒くさいことをせずに。

 

売ることを目的にしている担当者からは

想像以上の提案をしてもらうのは難しい

かもしれません。

 

 

誰と家づくりをしていきますか?

 

家づくりに対しての想い入れは

「人それぞれ」です。

 

めちゃくちゃこだわる人もいれば、

何でも良い人もいるでしょう。

 

それは人それぞれの価値観ですからね、

どちらが良いということではありません。

 

ただ、あなたが家を建てるにあたり、

何かしらの想い入れがあるならば、

一緒に建てていく担当者は慎重に

選ぶべきですよ。

 

前述のような、家づくりが大好きな

担当者さんもいれば、

 

ただ家族を養っていくために仕方なく、

家を売っている営業マンもいるわけです。

 

良い家を建てるには、

その会社独自の建築工法も大切です。

 

家の断熱性能、気密性も大切ですし、

会社の規模なども大切かもしれませんね。

 

ただ、それ以上に「人」が建物に与える

影響力がとても大きいこと、知っておいて

損はないと思います。

 

あなたが建てたいマイホームは、

何を重視したら満足いくものに

なるでしょう?

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************