札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 住宅ローンの事前審査、やっておくべき?

住宅ローンの事前審査、やっておくべき?

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

「ハウスメーカーの営業さんから

『まず住宅ローンの事前審査をしましょう』

って言われたんですけど・・・

 

言われる通り、やった方がいいですか?」

 

モデルハウス見学に行っていたり、

具体的に商談を進められている方から

この質問をされることが多いです。

 

住宅ローンの事前審査とは、

簡単に言えば住宅ローンを借りれるか

どうかの“仮審査”のようなもの。

 

家は3,000~4,000万という大きな買い物

ですから、現金ではなく住宅ローンを

利用して購入する人がほとんどです。

 

しかし、皆がローンで買っているとはいえ、

あなたが数千万円のローンを組める根拠は

どこにもありませんよね?

 

「どんな土地にしようかな?」

「どんな家にしようかな?」

「ローンはいくらまで借りようかな?」

 

なーんて考えていたとしても、

そもそも住宅ローンを借りることが

できなければ、すべて水の泡です。

 

私の年収、

私の勤め先、

私の過去の信用情報的に、

住宅ローンが組めますか?

 

と銀行に審査してもらうのが事前審査です。

 

さて、この住宅ローンの事前審査ですが

ハウスメーカーの営業さんの言う通り、

やっておくべきなのでしょうか?

 

 

結論、やっておくべき

 

結論、事前審査はやっておくに

越したことはありません。

 

年収500万円以上で公務員や上場企業に

お勤めの場合、その情報だけを聞くと

十中八九、3,500万円程度は住宅ローンを

組むことができるでしょう。

 

ただ、過去にキャッシングなどをした際、

そのことを忘れ、返済が遅れていたり、

 

スマホの端末代金が分割払いになっていて、

支払いが遅れた経験があったりすると、

 

住宅ローンの審査に通らない可能性も

ゼロではありません。

 

万が一、ローンが通らなければ

当然『現金』で買うしかありませんし、

 

それだけの現金を持っていなければ、

前述の通り、計画がすべて水の泡ですから、

 

しっかりと住宅ローンを借りれるかどうか

調べておくためにも事前審査は必須です。

 

 

審査をしておくと有利

 

また、あなたが住宅ローンを利用して

土地を買おうと思っているなら、なおさら、

住宅ローンの事前審査は必須です。

 

土地を買う時には当然、

「この土地を買いたいです!」

と不動産屋に意思表示をするのですが、

 

その際に不動産屋から

「事前審査は既にされていますか?」

と聞かれることがあります。

 

なぜなら不動産屋もあなたが住宅ローンを

借りれる人なのかを気にしているからです。

 

せっかくあなたに土地を売りますと、

他の人へ販売するのを辞めていたのに、

 

あなたが住宅ローンの審査がNGになり

キャンセルとなると、不動産屋としては

とても大きな損害になってしまいます。

 

そのため、

「事前審査をしてから申込みをして下さい」

とハネられる可能性もありますし、

 

「審査済みの人を優先して販売します」

と、あなたよりも他の人が優先される

可能性もあります。

 

事前審査をしていないことで不利な状況に

おちいる可能性があるということですね。

 

逆を言えば、同じ土地を同じタイミングで

申込みをした場合、事前審査が済んでいる

人の方が優先される可能性が高いので、

事前審査をしておくと有利とも言えますね。

 

土地を買おうと思っているなら事前審査は

やっておくに越したことはありませんよ。

 

 

意外とハードルが高い

 

やっておくに越したことはないのですが、

注意してほしいこともあります。

 

もし自分で銀行に出向いて事前審査を

したいと伝えても、簡単にはできない

場合があります。

 

これはそれぞれの銀行のスタンス、

なんなら同じ銀行でも支店や担当者次第で

審査を簡単にしてくれない窓口もあります。

 

買う土地やハウスメーカーがまだハッキリ

とは決まっていない状況でも事前審査を

してくれる銀行や支店や担当者もいれば、

 

「しっかり決めてから審査をしてください」

と突っぱねてくる支店や担当者もいます。

 

ネットバンクは審査しやすいのですが、

北洋、道銀あたりだと提出する書類も

色々と必要なので大変かもしれませんね。

 

あなたの大切な時間を無駄に使わないよう、

もし自分で事前審査を進めたいなら、

電話で確認してから行くのがオススメです。

 

 

営業マンに個人情報ダダ漏れ

 

実は自分で銀行に事前審査をしに行く人は

極少数で、多くの場合、ハウスメーカーの

営業マンを経由して審査してもらうことが

ほとんどです。

 

私も住宅営業をしていたのでわかりますが、

「とりあえずお客様の事前審査をしろ!」

と上司や先輩から言われていました。

 

理由は3つ。

 

1つ目は、

住宅ローンが利用できないお客様を

相手にしても時間が無駄だからです…

これはわかりやすいですよね。

 

2つ目の理由は、

次回のアポイントが取りやすいから。

 

事前審査をすることになれば、

次回「事前審査をする」アポイントが

確実に取れますよね。

 

人は心理学的に何回も会っている人に対し、

心を開く傾向があります。

 

何でもいいから、また会う約束を取るのが

とても大事だと教えられました。

 

なので何かしら理由をつけて会おうとする

相手のペースにハマってしまうと、徐々に

断りづらい状況になっていくので危険です。

 

そして3つ目の理由ですが、

「あなたの個人情報を取るため」です。

 

事前審査をするためには、最低でも

・運転免許証

・健康保険証

・源泉徴収票または市民税決定通知

これらが必要です。

 

つまり、営業マン経由で事前審査をすると

「あなたの年収がバレる」ということです。

 

「このお客さんは年収がこのくらいだから

〇〇万円くらいまで借りれそうだな・・・」

 

「それなら土地は〇〇区を紹介して、

建物の大きさは〇〇坪くらいにしておこう」

 

みたいに、あなたがどうしたらその会社で

契約するか作戦を練られてしまいます。

 

相手は百戦錬磨の住宅営業マンですからね、

何回もこの手順で契約を勝ち取っています。

 

 

・・・・・・

 

このような感じで住宅ローンの事前審査を

することにはメリットがあるのですが、

同時に注意してほしいこともあります。

 

結論、事前審査はした方がよいのですが、

するなら「自分でやるようにする」、または、

住宅営業マンのペースにハマらないように

気をつけること。

 

これが大切ですね。

 

そして、

「住宅ローンが借りられるかどうかの審査」

よりも、

 

「住宅ローンを返していけるのかの診断」

の方がさらに大切であることも付け加えて

おきますね。

 

診断がしたい人は下のリンクから

あんしんマイホーム資金計画書を

作成するサービスをお申し込みください。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************