札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 住宅会社の選び方に『プラスワン』

住宅会社の選び方に『プラスワン』

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

先日、ある出版会社のイベントで

『住宅会社数社を見学するバスツアー』

があり、“お金についてのセミナー講師”

として参加してきました。

 

これから家づくりを計画している人を

対象にバスを貸切り、『1020名限定』で

札幌市内にあるハウスメーカーや工務店の

モデルハウスを数件見学するイベントです。

 

バスツアー

 

バスで移動する途中では、オシャレな

お店でランチを頂くこともできました。

とても美味しかったですね。

 

このバスツアーですが一番のメリットは、

1日で数社のモデルハウスを見学できる事。

 

なかなか休日に市内各地を自分で運転して

移動するのは大変ですからね。

 

また大勢で行くため、ハウスメーカーの

営業マンから猛烈な営業を受ける事もなく、

ゆっくり各社の特徴を見れるという

メリットもありました。

 

参加された方は皆さん、デザインの違いや

建築費用、そして少しだけお金の勉強を

することができ、満足した様子で自宅へ

帰られていたと思います。

 

さて・・・

 

2週間に分け、合計8社のモデルハウスを

見学したのですが、イベントに参加した

ことで客観的に見えたことがありました。

 

それは、

『お客さんの建築会社を選ぶ判断基準が

かなり偏ってしまっているなぁ…』

ということです。

 

初めて買う家ですから、判断する為の

要素がわからなくて当然なんですけどね。

 

勉強すれば色々と見えてくるものの、

日々の生活の中で、家のプロレベルまで

知識をつけるのは難しいでしょう。

 

だからこそ、多くの人が以下の『3つ』を

基準とした家選びになってしまいます。

 

私は正直、これだけで判断するのは

『失敗の大きな原因』になると思います。

 

さて、多くの人が住宅会社を選定する基準、

一つ一つ見て行きましょう。

 

 

【1.デザイン】

 

これは、家における『第一印象』ですね。

 

今回のバスツアーは、特にこのデザインで

判断する人が一番多かったでしょう。

 

数社見た中で、とりあえず『イイ感じ!』

と、思った会社を数社ピックアップ。

 

住宅会社もとりあえず『第一印象』で

振るいにかけられないよう、かなり気合を

入れて家具や雑貨などで飾りつけをして、

よい印象を与えるように頑張っていました。

 

初対面の相手に気に入ってもらう為に

髪型を気にしたり、お化粧やネイル、

服選びに気合を入れるようなイメージ。

 

人との出会いにも似ている部分あります。

 

 

【2.価格】

 

参加者がしていた質問で一番多かったのは、

「どのくらいの金額で家が建つのか?」

と、いう価格についての質問でしたね。

 

今回見学した住宅会社8社では、

同じ大きさ(32坪)の家にも関わらず、

 

一番安い会社で1,600万円、

一番高い会社で2,500万円!でしたね。

 

同じ大きさなのにこんなにも差があるの?

と多くの方が思いますが、大手メーカーは

やはり高額になりがちです。

 

自分が建てたいデザインの会社が

自分の予算内で建てられる会社なのか?

 

ここが二つ目のハードルとして考えられて

いるようです。

 

 

【3.担当者との話やすさ、相性】

 

そして最後に『担当者との相性』、

これが大きな判断基準になるだろうと

思います。

 

なぜなら・・・

 

それ以外の判断基準もあるのはわかるけど、

自分では判断つかない為、信頼できる人の

意見を参考にするようになるからです。

 

例えば・・・

断熱性能が大切なのはわかるものの、

 

『基礎断熱をしていて・・・』

『スタイロフォームという断熱材を・・・』

『三種換気を採用しておりまして・・・』

 

と、専門用語ばかりを使われても理解する

のは難しいですし、結局、その中で何が

一番良いのか?は、普通、わかりません。

 

その為、多くの人は身近で信頼できる、

家に詳しい人の意見を頼りにします。

 

あなたの周りに住宅購入にとても詳しい人

がいれば、きっとあなたはその人に色々と

アドバイスをしてもらうでしょう。

 

しかし、多くの場合そういった信頼できる、

頼りになる人が近くにいません。

 

そんな時に、自分たちの為に親身になって

くれる人(営業マン)の意見は何よりも

心強く感じてしまうものです。

 

だから担当者との相性を重視して

家づくりをして行く人が多いのです。

 

あの担当の人が親切にしてくれたから…

あの人が言うなら信用してもいいかな…

 

これは家を建てた人が良く言う言葉ですね。

 

 

【プラスワンのおすすめ判断要素】

 

『デザイン』『価格』『担当者』

これら3つで建ててもらう住宅会社を判断

するのがダメと言うことではありません。

 

ただ、少し足りないかな・・・

と、いうのが私の見解です。

 

・北海道で家を建てるなら、暖かくて

 光熱費のかかりづらい家。

 

・施工レベルが高く、職人さんの技術力が

 しっかりある会社。

 

・契約をした途端、営業マンの対応が悪く

 ならない会社。

 

色々と検討する要素は多いのですが、

なかなか自分では判断できませんよね。

 

こんな時にお薦めな方法があります。

 

それは、

“その会社で既に家を建てた人の家”を

見学し、色々と話も聞かせてもらう

という方法です。

 

これは、OB訪問と言ったりもしますね。

 

これができれば、実際にその会社で建てた

人の生きた意見が聞けるので、自分で

勉強等をせず、良い判断をすることが

できる確率が上がります。

 

冬の間、家は暖かかったのか?

実際にかかっている光熱費は?

契約後も不安なく家づくりができたか?

 

など、営業マンに聞くよりも信ぴょう性の

高い情報を教えてくれるでしょう。

 

また、そもそもOB訪問ができるという

ことは、建主と住宅会社が良い信頼関係を

築けている裏返しにもなります。

 

きっとあなたが逆の立場だった時、信頼

している営業マンには協力してあげたいと

思うと思いますが、

 

逆に、良い印象が無い担当者には協力を

してあげたいとは思わないはずだからです。

 

こういった観点からも、住宅会社を決める

際には、OB訪問はとても有効な手段と

言えますね。

 

もし、あなたが住宅会社選びで迷っている

なら、この方法を使ってみることをお薦め

しますよ。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

https://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

https://fp-sapporo.com/myhome/

********************