札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 格安スマホに変えれば、予算100万円アップ?

格安スマホに変えれば、予算100万円アップ?

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

先日、時間があったため、兼ねてから

考えていた『格安スマホ』について

色々とリサーチしてきました。

 

最近、良くCMを見かけませんか?

 

深田恭子さんやガチャピン、ムックが

出ている「ユッキュー」のU社。

 

桐谷美玲さん、ピコ太郎さん、猫ちゃんが

出演している「ニャンキュッパ」のY社。

 

その他にもCMで見ない会社も複数あり、

選択肢の広さに戸惑ってしまいます。

 

私は以前もこの格安スマホへの

乗り換えを検討していたのですが、

 

・ネット通信速度が遅いイメージがあった

・通話料が無制限無料プランがなかった

・メールアドレスを変えるのが嫌だった

・希望の機種(iphone)がなかった

 

などの理由から、

「どうせそんなに安くならないしょ?」

という気持ちで行動に移せませんでした。

 

が、しかし・・・

 

今回のリサーチで、これらすべての問題を

クリアできることがわかりました。

 

販売員の方にお話しを聞くと、

 

Y社はソフトバンクと同じ回線を使って

いるので、通信速度はソフトバンクと

同じですよ~」

 

「プラス1,000円でかけ放題にできますよ」

 

「今ってほとんどLINEじゃないですか?

メールアドレス変わるの影響あります?」

 

「今はiphone SE128gも選べますし、

なんなら今、お客様(新松)が使っている

そのiphoneをそのまま使えますよ!」

 

・・・(゚Д゚;)

・・・マジで?

 

確かに、実際の機種を触ってみましたが、

通信速度は全然遅くない。

 

確かに私は、ほとんどキャリアメールを

使わず、LINEgmailかショートメール。

 

しかも今使っているiphone

そのまま使えるなんて!?

 

それでいて・・・

月々の基本料2,980円(ニャンキュッパ)!

 

マジですか!!ってめちゃ興奮しました。

ニャンキュッパ中

・・・・・・

 

現在の携帯会社の契約期間満了は

10か月後なのですが、違約金を払って

でも乗り換えた方が安くなりそうです。

 

今まで機種代金含めて9,500円程支払って

いた携帯代金ですが・・・

 

格安スマホに乗り換えることで、

通話料無料等のオプション入れても

4,000円』を切ることになりそうです!

 

携帯代金だけで、月々5,000円程の

生活費を削減することができました。

 

 

【チリも積もれば山となる!?】

 

このように、あなたの家計でも改善できる

ところがきっとあるはずです。

 

私の場合は、この携帯代金の他にも

 

・定期購読しているが読んでいない雑誌

・飲まずに貯まっていっている青汁

 

など、今回改めて思い返すと無駄に

なっている支出だなと感じました。

 

これらは月々で考えると合計しても

5,000円~10,000円の支出なのですが、

もし35年間、この無駄な支出が続くと

いくらになるか考えたことはありますか?

 

5,000円を35年削減すると『210万円!』

同じく10,000円なら35年で『420万円!!』

 

これ、とても大きいですよね!?

 

 

【100万円35年払い、月々にすると…】

 

これを家づくりに応用して考えると、

もし考えていた予算よりも『100万円』

予算オーバーになってしまったとしても、

 

金利を含めても、月々の支出を約3,000

削減することができれば家計としては

トントンになります。

 

つまり、

 

「どうしても100万円、予算をあげたい!」

 

と、思うことが出てきたら月々3,000円、

どうやったら生活費を削減できるかを

考えてみると良いですね。

 

格安スマホにされていない方であれば、

これを変えるだけで簡単に予算アップする

ことができますよ。

 

予算を青天井でどんどん上げていくのは

あまりオススメしませんが、一生に一度の

家づくりですからね。

 

後悔のないように適正な方法で予算を

アップするのもひとつです。

 

 

【オススメの削減方法とは?】

 

いい加減なことを言うようですが・・・

 

『食費』や『水道光熱費』、『消耗品』に

おける月々3,000円は正直、“誤差”です。

 

たまたま野菜の値段が高騰していることも

あれば、灯油の値段が上がっていることも

ありますよね。

 

なかなかこのあたりを毎月3,000円ずつ

圧縮しようと考えても難しいと思います。

 

その為、もし月々の生活費を圧縮するなら

できるだけ『固定』で費用がかかるものが

お薦めですよ。

 

冒頭で触れた携帯電話や生命保険料等は、

毎月料金が著しく変動することは

なかなかありませんよね?

 

その為、一度見直しをしてしまえば、

毎月意識をしなくても、自然にずーっと

家計改善ができている状況になります。

 

携帯電話、生命保険の他にも

NETの通信費

・読んでいるかわからない新聞

・ウォーターサーバー

・子どもの習い事や塾

・ご夫婦のお小遣い・・・

 

などが毎月固定で支払われる主なものです。

 

単純に「辞める」ではなくても、どこか

料金の安いところを探してみるなどの

方法はありそうです。

 

中には、

「これはちょっと削れないなぁ」

と、思うものもあるかもしれませんが()

 

これは家を買うタイミングではなくても

できることですから、新年度が始まった

このタイミングで是非、家計改善頑張って

みてくださいね。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

https://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

https://fp-sapporo.com/myhome/

********************