札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 婚活と土地探しは似たようなものらしい…

婚活と土地探しは似たようなものらしい…

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

Instagram

Facebook

Twitter

 

あなたは何かSNSを利用していますか?

 

自分で撮った「映え写真」をアップしたり、

思ったことをつぶやいたりしていなくても、

 

友達やインフルエンサーの記事を

『見る専門』で登録をしている人は

まあまあ多いのでは?と思います。

 

私もこれらを登録していまして、

Facebookは過去に何度か発信したことも

ありますが、基本的には『見る専門』です。

 

最近はTwitterで情報収集をするように

なりました。

 

ホリエモンなどインフルエンサーや、

様々な分野のコンサルタントを

フォロー(記事が表示されるように)

しているのですが、とても面白い情報を

得ることができます。

 

フォローしているのは仕事柄、

・資産運用などのコンサルタント

・有名企業の社長さん

・一流の建築家

 

あと個人的な趣味で

・好きな芸能人やスポーツ選手

・日ハムやコンサドーレ

・筋トレについて詳しい人(笑)

 

こんな人達の投稿をよく読んでいます。

 

特に最近面白いのが、

 

 

婚活コンサルタント!

 

独身の私は藁(わら)にもすがる思いで・・・

 

と、いう訳ではありませんよ(笑

 

ある異業種のコンサルタントの人から、

「この人が書く文章はとても参考になる!」

「同じコンサルタントとして為になるよ!」

とオススメされたのでフォローしてます。

 

私もこうやって家を建てたいと思っている

人に対し、有益でわかりやすい情報を

たくさん発信したいですからね。

 

よりわかりやすく、ユーモア溢れる文章の

書き方を参考になれば!と。

 

で・・・

 

噂通り、その婚活コンサルの方が書く文章、

とっても面白いんですよね。

 

「どうしたら結婚できるか?」

っていう婚活市場における原理原則を

面白おかしく解説しています。

 

■〇〇な考え方だと絶対結婚できません!

■結婚するためには〇〇が大切!

■すぐに相手を探したいなら〇〇を狙え!

 

みたいな感じですかね?

 

これら全部をスーパー要約すると

 

「アレもコレもと理想を結婚相手に

追い求めすぎる人は結婚できませんよ。

自分の置かれている状況を理解しましょう」

 

ってことです。

 

例えば、

 

結婚相手の年収は多いほど嬉しいけど、

1,000万円以上なんて贅沢は言いません。

『500万円以上あれば良いです!』

 

そんなに身長が高くなくても良いです、

『170cm以上あれば!』

 

年はそんなに気にしないけど、

『40歳未満がいい!』

 

・・・・・・

 

これは、あるアラフォー女性が結婚相手の

男性に求める条件の一例みたいです。

 

そのアラフォー女性いわく

「私、そんなに高い要求をしている

つもりはないんですけど?」

という主張なんですが、

 

婚活コンサルさんは

「そんな男性、未婚市場にはいません」

「結婚、諦めてください」

って、一蹴するんですよね(笑)

 

「仮にそんな男性がいたとしても、

あなたが他の女性を差し置いて、

その男性とマッチングできる可能性は

極めて低いですよ、現実を見なさい」

 

と、ズバっ!と言い放つわけです。

 

このお役立ち情報を読んでいるおそらく

『既婚』のあなたは、これを聞いて

どのように思いましたか?

 

私は職業柄、こう思いました。

 

 

なるほど、土地探しに似ている

 

以下、土地を探している人によくある話。

 

一生住んでいく場所を見つけるわけだから

妥協はしたくないですよね。

 

でも予算もあるので、あまり贅沢は

言えないのはわかっています。

 

地下鉄やJRまで徒歩10分以内とは

贅沢いいません。

「17~18分くらいなら歩けます!」

 

土地も広いものはいりません、

庭も広くなくていいんです。

「1階リビング希望で日当り良ければ!」

 

金額はできれば1,000万円ちょっとが

理想だけど無理だと思うので、頑張れば

「1,300万円くらい出します!」

 

・・・

 

さて、結構妥協しているように見えるの

ですが現実的にこの条件で土地探すのは

 

 

無理です(笑)

 

これ、土地を探している人からすれば、

自分の理想からまあまあ譲歩していると

思うのですが、

 

実際のところは、そう都合良く自分たちの

理想の土地は出てきません。

 

しかもそういった条件で札幌市内の土地を

探している人は数百人はいると思われます。

 

住宅会社や不動産会社などプロも含めると

競争はかなり熾烈で、それを勝ち抜き、

完璧に条件に合う土地を買うというのは

相当な“至難の業”でしょう。

 

さらに、深堀して条件を聞いていくと、

 

「小学校、中学校が近いほうが良い」

「歩ける距離にスーパーがあってほしい」

「除雪が入る道路に面している」

「治安が良いところ」

 

こういった要望も持っているんですね。

 

もう、そうなるとお手上げです。

 

 

現実を知ることから始めよう

 

自分としては条件を下げ、

高望みしていないつもりでも、

 

市場を見渡してみると、それでもまだまだ

高望みであるパターンが結構あります。

 

1階リビングの日当りの良い家、

かつ車2台を停められる土地を求めるなら、

 

土地は最低でも45坪程度は必要でしょう。

※建ぺい率60%、容積率200%として。

 

地下鉄や新札幌・手稲クラスのJR駅まで

徒歩20分以内という条件を追加した時、

1,500万円は覚悟しないと厳しいですね。

 

45坪程度の調度良い大きさの物件が

出ることはとても稀(まれ)ですし、

現実的に出てくる土地は50坪とか60坪

だったりするわけです。

 

そうなると物件価格は1,600万円以上と

なってしまうのですが、その時に

 

「いや、予算を超えているので、

その土地は見送ります」

 

となってしまうようであれば、

土地を買うまで1年以上、

 

場合によっては2、3年以上かかる

可能性もありますね。

 

自分たちが求めている条件で土地を買う

のが、どのくらい高いハードルなのか?

 

予算はいくらくらいが現実的なのか?

 

これを理解しておかないと、

いつまで経っても「いい土地がなくて・・・」

という状況から脱出することはできません。

 

そもそもそんな土地、ないんですよ。

 

 

・・・・・・

 

理想はあるものの、なかなか100点満点の

ものはなく、やはり何かを妥協しないと

いけないんですよね。

 

駅までの距離だったり、

日当りだったり、

家の大きさだったり、

予算だったり・・・

 

なんとなく厳しい条件だというのは

理解しているのだと思いますが、

 

それでもなお、

「いや、奇跡が起きるかも?」と

妥協できない人がとても多いと思います。

 

ただ、実際に土地を購入できている人は

奇跡を起こした人たちではなく、

 

現実や市場を理解し、それに従って

少しずつ軌道修正をしていった人たちです。

 

理想的で素敵な土地に出会いたいと思う

気持ちはとても理解できますが、

 

1年以上出会えていない人は、

もしかしたら条件が厳しすぎるのかも

しれませんよ。

 

もし本当に土地を買って、家を建てたいと

思っているなら、今一度、条件を見直して

みることをオススメします。

 

私も婚活をするなら、高すぎる理想は

命取りになると肝に銘じておきます。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************