札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > お金と質、どちらを取るべき?納得のいくマイホーム

お金と質、どちらを取るべき?納得のいくマイホーム

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

2021年4月から消費税は、税額を含んだ

表示をすることが原則義務化となります。

 

今までは、

100円(税別)、100円(+税)

と、なっていた表示を

 

110円(税込)、110円(うち、税10円)

という表示になるということですね。

 

消費者側からすると税別表示だと会計時に

「あれ、思ったより高いな?なんで?」

 

と、いうことも多々あったわけですが、

こういった誤算がなくなりそうです(^^)

※消費税10%の破壊力ハンパない

 

この件でニュースになったのがユニクロ。

 

今までは1,980円(税別)だったものを

今後は1,980円(税込)とする、

「実質、全商品一律で9%OFF!」

を発表しました。

 

最近ユニクロでしか服を買わなくなった

私としては、ユニクロはマジで『神』です。

 

これからは今までよりも9%OFF!で

買い物ができると考えるとハッピーです。

 

そんなユニクロ大好きな私ですが、

 

 

ほぼセールでしか買わない

 

ユニクロは毎週、何かしらのセールを

おこなっています。

 

シーズンオフの商品、売れ残りの商品だけ

ではなく、新商品でも今週だけ特別価格で

販売します!みたいな感じです。

 

このパターンがわかってきてからは、

自分が目をつけている欲しい商品でも

 

「来週か再来週、きっとセールだなー」

と、定価で買うのが惜しくなりました。

 

「欲しい商品が少し待てば安くなるかも?」

ってことですね。

 

1,980円→1,280円みたいな感じで、

500~1,000円程度安くなります。

 

若干とはいえ、非常にありがたいですね。

 

ただ1,980円でももちろん買えますし、

お金に困っているわけでもありません。

 

「目先の700円がもったいない!」

「700円あったらランチできるな!」

という考えがゼロでもありませんが、

 

個人的には「700円を浮かせたい!」

という感情ではなく、セールで買いたいと

思う理由は、少し別のところにあります。

 

 

より納得した買い物がしたい

 

職業病なのかもしれませんが、

私はユニクロ以外でも買い物をする際に

「これを〇〇円で買う価値があるのか?」

を常に考えてしまいます。

 

牛丼屋でトッピングのネギを100円で

追加することに対して、

「このネギに100円の価値はあるのか?」

と本気で2秒くらい考えますし、

そして注文しない

 

高速道路で800円払うことにも

「時間的に余裕がある今、高速道路に

800円払う価値はないだろう」

と思うこともあれば、

 

「20分早く着くなら十分価値がある!」

と考えることもあります。

 

「100円だからOK!」とか、

「100,000円だからNG・・・」とか、

金額の大小が問題なのではありません。

 

自分にとって「価値」があるものには

お金を惜しみなく使いたいと思いますし、

 

価値がないと思うものには1円たりとも

無駄なお金を払いたくないと考えています。

 

そして、価値が適正ではない買い物、

無駄使いをしてしまったときは、

心の底から本当にガッツリ落ち込みます。

朝鳴らされたクラクションを夜まで引きずる男

 

ユニクロの話に戻りますと、

もちろん1,980円でも買えますし、

1,980円でも価値がある商品なのですが、

 

数週間待つと自分がさらに納得できるなら、

「待つこと(時間)」と「割引(お金)」を

天秤にかけ「待つこと」を選択しています。

 

私はそのくらい、ひとつひとつの買い物で

納得した買い物をしたいと心がけています。

 

 

人生において優先させたいもの

 

これはマイホーム購入でも同じです。

 

お客様からのご相談で、以下のような

やり取りをすることが頻繁にあります。

 

「家を建てるならA工務店で建てたいと

思っていました。

 

雰囲気や使っている内装材が素敵で、

担当者さんとの相性も良いんです。

 

ただ、このA工務店で家を建てた場合、

自分たちの理想の間取りを実現すると、

最低でも2,800万円くらいにはなりそう。

 

土地と合わせて4,000万を確実に超えます。

 

新松さんに相談して、4,200万のローンを

組んでも問題ないと診断してもらい、

安心して計画を進めていけました。

 

しかし・・・

 

実際に契約間際になり、自分たちにとって

家に2,800万円ものお金をかけるのは、

本当に妥当な判断なのか心配で、不安や、

焦りのようなものを感じてきました。

 

契約直前のタイミングなのですが、

新松さんはどう思いますか?」

 

これに対する回答を言えば、

「買いたいなら買えばいいし、

買いたくないなら買わなければいい」

鬼冷たいですが、ただそれだけです。

 

・買う(お金よりも住まいを優先)

・買わない(住まいよりもお金を優先)

 

当初から憧れていた住宅会社で計画が進み、

楽しい気持ちが続いていたものの、

 

何かしら突発的なタイミングで我に返り、

「本当にこの判断は間違いないのだろうか」

と心配になってしまうことは良くあります。

 

理想の暮らしができる空間を買うべきか?

 

それとも、少しでも毎月の返済が楽になる

価格を優先するべきか?

 

あなたが人生において優先させたい

生き方次第で選択は変わりますから、

焦らずに時間をかけて悩んでみるべき

ではないでしょうか?

 

大きな買い物ですから、心の底から

納得して購入しないと後悔しますよ。

 

 

後悔のない選択を

 

この場合の選択が、必ずどちらであるべき

というものはなく、個人の価値観を尊重し、

そして決定すればいいものになります。

 

買っても問題のない診断もできており、

無理のない範囲内での買い物ですから、

あとは買いたいのか、買いたくないのか、

単純にそれだけなのです。

 

ただ、マイホームが多くの買い物と異なり、

注意しなければならない点があります。

 

それは価格が大きいこと、それゆえに、

容易に方向修正ができないこと。

 

例えば、衝動的に購入してしまった服を

「無駄遣いしてしまったな・・・」

と後悔したとしても、

 

今の時代、メルカリなどで売ってしまい、

損失を少なくすることができます。

 

10,000円で買った服を7,000円で売れれば、

損失は3,000円(マイナス30%)です。

 

3,000円なら精神的な切り替えもできると

思いますし、取り返しも効きます。

 

これがマイホームの場合、同様に30%の

売却損が出てしまうと、損失は数百万円、

場合によっては1,000万円単位での

マイナスが出てしまいます。

 

また、ローン返済が35年払いの場合、

金利1%で300万円借り入れが増えると、

毎月の返済額がざっくり1万円増えます。

 

この1万円が精神的に大きかったりします。

 

金額が大きな買い物だからこそ、

後悔しないように満足のいく家を

建てたい気持ちは強くなると思います。

 

ただ、人生において重要視するもの次第で

・家に対して求めるもの

・家にかけるべき納得いく金額

これらは変わってくると思います。

 

家を買うことは目的ではなく、

人生を豊かにするための手段です。

 

もしあなたがこの選択で迷った時、

自分の人生を豊かにするためには、

どのくらいお金をかけて家を建てるべきか、

一度立ち止まって考えてみるのが良いと

思いますよ。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************