札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > キャンペーン値引きはあなたを失望させる

キャンペーン値引きはあなたを失望させる

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

11月から通っているスポーツジムを

変えました。

 

10月までは東区アリオ札幌に入っている

『スポーツクラブルネサンス』

に週4以上で通ってました。

 

施設はキレイで使いやすく、

スタッフさんも良い人ばかり。

 

会員さんも気さくに話かけてくれる

雰囲気があり、本当に通うのが楽しく、

超オススメのスポーツクラブです。

 

ただ、週4以上で通うくらい

ルネサンスが“楽しすぎ”て

 

「これは仕事に良い影響を与えない…」

「そろそろ新規事業なども始めないと…」

 

と泣く泣く“楽しくない”スポーツクラブ

に変えようと思い、解約しました。

 

個人事業主として“孤独”に働いている

私には、このコミュニティを手放すことは

とても寂しいことでしたが仕方ないな、と。

 

さて・・・

 

こんな感じで大好きなルネサンスから

『ある有名なスポーツクラブ』に

入会し直そうと思った時に、

 

超イラッ!とする出来事があったので

今日はこれをシェアしたいと思います。

 

 

今月入会した方がお得ですよ!

 

ルネサンスを退会したのが1031日。

 

そして、今通っているスポーツクラブ、

JYFT』に会員登録したのも

1031日でした。

 

11月に入ってから入会手続きをしても

良かったのですが、HPを見ると、

「ハロウィン限定キャンペーン!!」

というものをやっており、

 

「これはお得に入会できるのでは?」

と、問合せをしてみました。

 

電話越しの若いお兄ちゃんいわく、

 

「このキャンペーンはかなりお得なので、

急いで入会手続きした方が良いですよ!」

 

と説明されたのですが、

 

私の懸念として、

11月になったら、もっとお得な

キャンペーンが始まったりしない?」

というものがありました。

 

今日急いで手続きしに行ったけど、明日、

手続きした方がお得だったら嫌だなぁ…

 

って考え、わかりますよね?

 

その旨をダイレクトに聞いてみたら、

 

「来月のキャンペーンはまだ不明ですが、

現在のキャンペーンはかなりお得なので、

これ以上のものにはならないかな、と…」

 

こんな説明を受け、それなら・・・

と、手続きをした訳です。

 

さて・・・

 

勘の良いあなたならこの話の結末、

もうわかりましたよね?

 

 

11月の方がお得じゃん!

 

一夜明け、何気にHPを見たら・・・

 

案の定、11月入会の方が5,000円程度、

お得に入会ができる内容でした。

 

1日手続きを早めたせいで

5,000円損した喪失感と、

それを見通せなかった自分への失望感が

一気に体内を駆け巡りました。

 

と、同時にこのスポーツクラブへの

印象も最悪になったわけです。

 

まぁ、全て私の自己責任なわけですし、

営利目的の企業ですから仕方ない部分は

もちろんあるんですけど、

 

やっぱり安易なキャンペーンというか、

小手先の口車で目先のお客さんを

契約させようとするのって、

 

「本当に大嫌い!最悪!」

と改めて思ったわけです。

 

あー、ルネサンスに戻りたい・・・

 

 

キャンペーンには気をつけよう

 

ハウスメーカーが家を売る時も

こんな感じでキャンペーンを

多用してきます。

 

「決算月なので、かなりサービスします」

 

「今月契約してくれるなら、

外壁のグレードアップを無料でします」

 

「今、ご決断して頂けるなら、

200万円値引きします!!!」

 

このお役立ち情報ではたびたびこのような

住宅会社の値引きは良いものではないこと

を説明してきていますが、

 

やはり古典的ではあるものの、

こういった営業スタイルに引っかかって

しまう人が、かなりいます。

 

まぁ、私もJOYFTの罠にハマった訳で。

 

当事務所に相談に来る方の多くも

 

「今月中に契約しないといけなくて・・・」

「もう明日には回答しないと・・・」

 

みたいな感じで超焦っています。

 

私はこの手のハウスメーカーの勧誘は

「今月中」でなくても、「明日」でなくても

同等の値引きをしてくれる確信もあり、

 

お客さんに合わせて急いで対応したりは

していません、そもそもハウスメーカーが

決まっている方の予算診断はしません。

 

今月中に決断をすれば200万円安く家が

買えるかもしれないと思えば焦ってしまう

気持ちもあるのですが、

 

来月になったら250万円値引きしてくれる

ような状況になるかもしれませんよね?

 

そういった話は業界内では良くある話です。

 

「私たちは先月200万円値引きしてもらい

契約しましたが、

 

友人は今月250万円値引きしてもらった

そうです。

 

なんか200万円得したというよりも

50万円損した気分にしかならないんです」

 

私が知っている人にも、上記のような

キャンペーンで嫌な思いをした人がいます。

 

当初は気持ちよく契約したにも関わらず、

すぐさま嫌な気持ちになってしまい、

その後の家づくりがとても楽しいものでは

なくなってしまった、と。

 

これは安易なキャンペーンを打ち出した

ことで、ハウスメーカーがお客様に対して

信頼を失う典型的なパターンですね。

 

私がジョイ●ィットに対して良い印象を

持っていないのと同じように…ネチネチ。

 

 

そもそも値引きは良いものか?

 

2,500万、3,000万といった大きな金額を

目の当たりにすると100万円や200万円

という値引き金額についても

 

「そういうものなんだろう」

と思ってしまう人が多いと思います。

 

しかし、100万円あったら中古車、

200万円あったら新車が買えます。

 

それだけ大きな金額なんですが、

何故そんな金額をサービスすることが

できるかというと、

 

そもそもが適正金額ではないからです。

 

適正金額は2,200万円なのに、

最初の見積を2,500万円にしておけば、

 

200万円引いても、250万円引いても、

ハウスメーカーとしては痛くないわけです。

 

ずるいやり方ですよね~。

 

私が知っている優良な住宅会社であれば

100万円単位で値引きをしてくる会社は

ありません。

 

「どのお客様に対しても誠実な気持ちで、

適正な金額でご提案していますから、

値引きはできないんです。」

 

私はこういった会社の方がずっと

良い家を造ってくれるという確信が

あります。

 

なのであなたも大きな値引きや、

キャンペーンなどには気をつけて

くださいね。

 

おそらくですが、今後、増税を理由にした

キャンペーンを打ち出してくる会社が

ゴロゴロ出てくると思います。

 

要注意ですよ。

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************