札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > モデルハウスではなく、○○へ行こう!

モデルハウスではなく、○○へ行こう!

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

「洗い物がしやすい広いキッチンが欲しい」

「収納がしやすいウォークイン

 クローゼットが欲しい」

「内装はカフェみたいにしたいなぁ」

家づくりをするにあたり、こういった事を

イメージしている時って楽しいですよね。

家づくりにはマイホーム購入予算の決定や、

土地探し、登記手続きなど、完成するまで

しなければならない事がたくさんあります。

その中でも「建ててもらう会社を選ぶ」

過程はとても楽しいものです。

 

・雑誌で好きな雰囲気の会社を探す

・住宅展示場でモデルハウスを見学する

・歩いてたらモデルハウスがあった

・既に家を建てた友達に紹介してもらう

 

どんな会社があるのかを知る方法は

色々とありますね。

ただ、会社の存在を知った後に

『本当に良い建築会社を選ぶ為には、

どう検討すればいいのかわからない』

と悩まれる方がとても多いです。

様々な検討方法がありますが・・・

モデルハウスを見て、建築会社を

選んでしまうのは危険です。

 

それよりも初めて家づくりをされる方に

お勧めの方法があります。

それは、

『完成見学会=オープンハウス』

に参加するという方法です。

 

オープンハウスとは、あるお客様が建てた

家を引渡前に特別に見せてくれるイベント

の事で、開催情報はダイレクトメール、

HPで知ることができます。

 

モデルハウスとオープンハウス、

似ていますが内容は全く違いますので

注意してくださいね。

【オープンハウスをお勧めする理由】

 

モデルハウス見学ではなく、

何故、オープンハウスをお勧めするのか?

その理由を3つご紹介します。

 

1.現実離れしていない

集合住宅展示場というたくさんのモデル

ハウスが建っている場所をご存知ですか。

札幌ですと、豊平や平岡、太平、北24

あたりにありますね。

ひとつの会場に20社くらいの

モデルハウスがある場所もあります。

実際に行ってみるとわかるのですが…

「全部見るぞ!」と意気込んでも

営業マンからの猛プッシュを受けて

1件見ただけでかなり疲れます…

20社もあると1日で全部見るのは、

非常に大変です。正直、無理です。

その為、集合住宅展示場では、各住宅

メーカーは激しい競争に勝たなくては

なりませんから他の会社よりも豪華で、

素敵な家を作ろうと必死になります。

あなたの心を必死につかもうと、

外観にモノ凄いお金をかけていたり、

特別仕様の特性キッチンを使ったり、

何人住むの?というくらいの大きな家を

作っています。

結果として、住宅展示場のモデルハウスは

5,000万円以上の現実離れした建物に

なっているんですね。

札幌の平均建物価格は2,000~2,300万円

ですから『倍以上』の金額になります。

5,000万円のモデルハウスを見て、

「こんな家にしたい!」と思っても実際に

建てた自分の家は、想像と全然違った…

なんてよく聞く話です。

一方で『オープンハウス』は、実際に

その家を建てた人がいるのでイメージが

つきやすいのです。

・何人家族で、どうしてこの間取りに

 なったのか?

・この建物の仕様、広さでいくらで

 建てられるのか?

・自分がこの家に住むとしたら、

 ここをこうしたいな!

等、「等身大の家づくり」が見れるので

とっても参考になるんですね。

2.写真と実物は違う!

知っていましたか?

実は雑誌やカタログなどにある写真、

多くのものが修正、手直しされています。

例えば…

・少し暗い空間になってしまったので、

 光が入っているよう修正しよう。

・床の仕上がりが雑になってしまった

 ので、目立たないように修正しよう。

…こんな感じで簡単にできてしまいます。

 

また、特殊な広角カメラで撮影している

場合、実際より空間が大きく見え、

8帖のリビングが倍以上の大空間に

見えるなんて事もあります。

 

なので写真はあくまで参考程度に考え、

実物を見るようにしましょう。

 

さらに実物を見ることでその会社の作業が

”丁寧”か”雑”かも見えてきます。

これはプロが見ないとわからないレベル

ではなく、購入される方が見てもわかる

レベルです。

私が関わった何人ものお客様からも

「実物を見て仕上がりが雑だったので

あの会社はやめました」

といった話をよく聞いています。

なので実物を見るというのは非常に

大切なんですね!

 

3.自分の家の完成イメージがつきやすくなる

注文住宅の場合、住宅会社と契約した後、

“仕様決め”と言われる工程があります。

これはコーディネーターと一緒に

床や扉、壁、照明器具など様々な仕様を

決めていく工程のことです。

この工程が終わるといよいよ工事スタート

となるわけですが…

完成イメージは家が建つまでは見ることが

できませんよね。

実はここに不安を持たれる方が非常に

多いのです。自分の家は素敵な家に

なるか心配だな…と。

一生に一度しか建てる事ができない

ものですし、初めての経験ですから

そう思うのも当然ですよね。

 

しかしオープンハウスに何度も足を運び、

「この会社はいつも素敵な家を作ってる」

と思える会社だったらどうですか??

今まで見てきた家は全て素敵だったけど、

自分の家だけカッコ悪い家ができてしまう…

なんてことになるでしょうか??

きっとそんな事にはなりませんよ。

実は完成見学会に参加する事で、自分の家が

今まで見てきた家と同じようなクオリティに

なるイメージができ、不安がなくなります。

営業マンが「大丈夫です、素敵な家になり

ますから」と100回説明してくれるより、

オープンハウスで素敵な家を3回見た方が

安心できるのです。

なのでオープンハウスには複数回、

できるだけ多く参加した方が良いですね。

・・・・・・

オープンハウスをお勧めするポイントを

3つご紹介しました。

これから家づくりを考えられている方も、

会社選びで悩まれている方も

是非参考にしてみてください。