札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 失敗しない住宅ローンの新常識

失敗しない住宅ローンの新常識

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

826日(日)、北洋銀行が主催する

住宅ローンのセミナーがあります。

 

セミナーテーマは

「失敗しない住宅ローンの新常識」。

 

一般常識的に考えられている住宅ローンの

知識は間違ってますよ!っていうことを

説明する趣旨なのですが・・・

 

今回こちらのセミナー講師を担当させて

いただくことになりました。

 

北洋銀行さん、ありがとうございます。

 

60分、時間を頂いているのですが、

びっしり濃いぃ内容を話しまくる予定です。

 

話したい内容モリモリですし、

セミナーに参加してくれた方に

「参加して良かった!」

って心の底から思って欲しいですからね!

 

お時間は無駄にはさせませんよ。

 

さて・・・

 

今日は当日お話しをしようと思っている

最新の住宅ローンの常識、非常識について

さわりの部分だけお話ししてしまいます。

 

この内容を見て興味を持ったらセミナーに

参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

できるだけ頭金を入れた方が良い!

は間違い。

 

『住宅ローンをたくさん借りてしまうと、

その分、利息の支払いが多くなるので、

できるだけ現金を入れた方が良い』

 

と考えている方が多いようですね。

 

確かにより多くの住宅ローンを借りると

その分、多く利息がかかりますので

そう思っても仕方ありません。

 

しかし、利息のことだけを考えて

できるだけ頭金を入れてしまうのは

非常に危険ですし、場合によっては

『損をする』可能性すらあります。

 

その理由は

「住宅ローン控除」

「団体信用生命保険」

という制度、仕組みがあるからです。

 

ローンの残高に応じて、年末に所得税、

住民税から税金の還付を受けることが

できる仕組みが「住宅ローン控除」です。

 

これは住宅を購入したら必ず受けられる

制度ではなく、住宅ローンを活用して

家を購入すると受けられる制度になります。

 

控除される金額は、年末に残っている

『ローン残高の1%』が上限となり、

ローンが3,000万円残っていれば30万円、

2,500万円残っていれば25万円ですね。

 

その為、あなたがその年に支払った所得税

と住民税(上限あり)の金額によっては、

住宅ローンを多く借りていることで税金の

還付を多く受けられる可能性があるのです。

 

あなたの納税額によっては、利息分よりも

還付金の方が多くなる場合すらあります。

 

なので、むやみやたらに現金を入れた方が

お得になるという訳ではないのですね。

 

さらに住宅ローンを利用する時には

一部の例外の除き、金融機関の指定する

『団体信用生命保険』という生命保険に

加入しなければなりません。

 

この保険は、住宅ローンを組んだ後に、

借りた人が亡くなったり、契約によっては

ガンになった場合に残りの住宅ローンが

“チャラ”になるという保険です。

 

あなたがもし、3,000万円のローンを組み、

家を購入した後に亡くなってしまった場合、

団体信用生命保険に加入していれば

ローン残高が0円になります。

 

残された家族が、引き続きローンの支払い

をしていかないといけないということには

ならないのですね。

 

極端な話ですが、住宅ローンを利用して

その半年後に亡くなってしまった場合、

ローンはチャラです。

 

悲しいことではありますが、

残された家族としては手元に現金も残り、

住宅ローンもチャラになります。

 

住宅ローンを借りることは、大きな金額の

生命保険をかけるのと同じ意味を持ちます。

 

と、いうことは団信への加入をきっかけに

民間の生命保険会社で加入している生保を

削減することも可能なんですね。

 

イコール、無駄な保険料も削減できるなど

メリットは多くなりますね。

 

 

三大疾病保障と八大疾病保障、

手厚いのは八大疾病保障だ!

は間違い。

 

団体信用生命保険の話の続きですね。

 

今の団信は、ローンを組んだ人が

死亡、高度障害となった場合の他にも、

 

ガンや脳卒中、糖尿病などでも

“ある一定の条件に当てはまれば”

ローンがチャラになるという

手厚い保障となっています。

 

三大疾病や八大疾病、中には11大疾病!

なんて銀行もあったりします。

 

三大疾病とは

・ガン

・脳卒中

・急性心筋梗塞

を指すことが一般的です。

 

一方で八大疾病は三大疾病に

・高血圧症

・糖尿病

・慢性腎不全

・肝硬変

・慢性膵炎

これらも保障の対象となります。

 

こう聞けば『三大』よりも『八大』の方が

手厚い感じがしますよね??

 

しかし、実はそうとは限りません。

 

理由は同じ病気でもローンがチャラになる

条件が銀行(銀行が委託している保険会社)

によって違うからです。

 

例えば、ガンについてお話ししますと

『ガンになったらローンがチャラ』

になる銀行もあれば、

 

『ガンになり、12か月働けない状況が

継続したときにチャラ』の銀行もある。

 

こんな感じです。

 

同じ『ガン保障』と言っても

天と地ほどの差があるのです。

 

八大疾病、11大疾病、など対象となる

病気が多い団信が手厚いとは限らず、

 

どんな状況でローンがチャラになるのかを

確認する必要があるんですね。

 

詳細は保険のパンフレットや約款に

掲載されており、とても小さな字で

書かれている場合もありますが、

 

とても重要なことなのでしっかりと

確認するようにしたいところです。

 

・・・・・・

 

 

セミナーでは前述の2つ以外にも、

 

・絶対にやってはいけない繰上げ返済方法

・ローンは短期間で返済すべきではない

・住宅ローン返済額よりも大切な○○○

・住宅ローン手続きでやってはいけない事

・家賃を基準にローン額を決めてはダメ

・年収の6倍までなら返していけるはウソ

 

こんなことも話そうかなと検討中です。

 

ちなみに参加費は無料ですが、

定員が30名だそうです。

 

既に結構、席が埋まっているそうですが、

私のメルマガ読者さん用の枠を5名程度、

空けてもらっています。

 

日時、場所は、

826日(日)13時~大通公園付近の

『大通ビッ○』にて。

 

参加希望の方は、こちらの問合せフォーム

から備考欄にセミナー参加希望と記載の上、

ご送信ください。

 

繰り返しますが、せっかくお時間をかけて

参加してもらうのですから、期待以上の

お話しをすることを約束します。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

https://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

https://fp-sapporo.com/myhome/

********************