札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 転職して収入を上げたいと思っているあなたへ

転職して収入を上げたいと思っているあなたへ

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

「申し訳ありません。このままの家計では

家を建てるのはもちろん、老後のための

貯金が全くできず、今後の人生がかなり

厳しいものになると思います・・・」

 

先日、私の事務所に相談に来てくれた人に

しぶしぶお伝えした言葉です。

 

福祉介護関係のお仕事をされているご主人、

パート勤務の奥様、子供が4人の6人家族。

 

家族の人数が多いほど支出は多くなります

から、その分収入も多くなければならない

というのが一般的です。

 

しかし、こちらの家庭の世帯収入は

400万円を超えないくらい。

 

決して少なすぎる訳ではないものの、

子ども4人の教育費は馬鹿にならず、

将来的に家計を圧迫するのが予測できます。

 

お客様:「ですよね~(笑)」

 

なんて軽い感じで話をしてくれる人だった

ので、超重い空気にはなりませんでしたが

そこで出たのが『転職』の話です。

 

支出もかなり節制しています。

 

奥様は幼い子供もいる為、

フルタイムで働くのは現状厳しい。

 

その為、旦那様が仕事を変え、

収入をアップさせるしかないのでは?

 

っていう流れですね。

 

お客様:「実はそれも考えているんですよ、

ただ思うように収入が上がらなかったり、

ブラック企業だったらどうしようと思って」

 

みたいな感じでためらっているみたいです。

 

さて、どうしたものか?

 

 

 私の転職経験

 

私は転職アドバイザーではありませんので、

転職するべき、しないべきについて明言を

避けることにしました。

 

ただ何かの役に立てばと思い、

私の転職経験について細かくお話し

させて頂きました。

 

プロフィールにも書いてありますが、

私は数回、転職を経験しています。

 

新松のプロフィールはこちらから。

 

プロフィールには、

・大学卒業後、大手不動産へ就職

・その後、札幌の住宅会社へ転職

・独立を決意し、東京のFP事務所で修行

・札幌で住宅購入専門のFP事務所を開業

このように掲載しています。

 

転職回数は、23回?としてカウント

されるのかなと思います。

 

さて・・・

 

ここでカミングアウトしますが、

実は私、このプロフィールでは全く触れて

いない『もう一つ』転職を経験しています。

 

仕事の内容は『ウェディングプランナー』。

 

結婚式のプランニング兼、結婚式当日の

運営進行を裏方で支えるアレです。

 

大手不動産会社を退職した後、

住宅会社に入る前にウェディング業界へ

転職したんです。

 

なぜウエディングプランナーをしていたか

については割愛しますが、結論から言うと

『たったの2か月で退職』しました。

 

しかも『退職届』を残して逃げるように。

 

自分でもロクな辞め方ではなかったな…

と、思います。

 

ただ、“たった2か月”ではあるのですが

私にとってその2か月は『人生最長』の

2か月だったのは間違いありません。

 

つらかったんです、本当に毎日毎日。

 

 

壁に向かってロープレしかしない毎日

 

・・・当時の私は毎日朝9時に出社をし

店内の掃除を行いますが、15分で終了。

 

そこからの時間が本当に地獄で・・・

 

昼食時間を除き、夜19時まで接客の

『ロールプレイング』をひたすら繰り返す

日々が2か月続きました。

 

ロールプレイング(ロープレ)とは、

実際にお客さんが相談にきた想定で

社員同士で接客の練習をするアレです。

 

普通、ロールプレイングには『接客側』と

『お客さん役』の2名が必要です。

 

しかし、その時の上司からは

「新松君のロープレの為にお客さん役の

人が時間を使うのはもったいないから、

壁に向かって一人でやりなさい」

と言われました。

 

壁に向かって一人ロープレ・・・

想像してみてください。

 

休憩時間を除いて1日約8時間、

朝から晩までずーーーーーーーーっと

壁に向かって接客のロープレです。

 

目の前には『白い壁』しかありません。

 

それなのに

「今日は天気が良いですね」

「どのような結婚式にしたいですか」

なんて一人でずーーーーーーーーっと

話をしてるんですよ。

 

気を抜くようなことがあれば上司から

「本気でやってる?」

「そんなんじゃ契約取れないよ」

「君の前にお客様がいるように感じない」

と怒られます、これマジです。

 

当時私は28歳。

事務所にはドレスショップも併設されて

いて、同世代の綺麗な女性スタッフさんも

たくさんいるんです。

 

女性スタッフさんみんなが哀れな顔で

私を見ている(気がしました)。

 

本当に気が狂いそうになりましたね。

 

私はそんな状況に耐えられず、前述の通り

2か月で逃げるようにして退職したのです。

 

そして住宅会社へと再転職をしました。

 

 

この転職、失敗?

 

このウェディングプランナーへの転職、

世間一般的に見ると『失敗』ですよね。

 

2か月で仕事辞めてたら、

普通は『成功』ではありません。

 

この話をお酒の席でネタで話すと

「マジ、ブラック(笑)」

とほとんどの方が言います(笑)。

 

私も当時は失敗だと思っていました。

 

ただ、今となっては私はこの転職は

全く『失敗』だと思わないんですよね。

 

むしろ良い経験をさせてもらったなと

心から思っています。

 

なぜなら、あんなに精神的に辛い2か月を

経験できたならそれ以上に辛い仕事は

ないだろうという気持ちにもなれましたし、

 

2か月も壁打ちロープレをした経験のある

私にとって、住宅購入セミナーをする前に

一人でするロープレは全く苦でありません。

 

ウェディング業界のお金の仕組みも

理解できましたしね。

 

当時の“失敗”が“経験”になったことで、

私の職務経歴の中で汚点だった2か月間は

価値ある時間となりました。

 

そして今の私があるのです。

 

 

迷っているなら転職してみては?

 

相談者さんだけでなく、色々な方から

転職についての相談を受けますが、

個人的には迷っているなら転職するべき

だと思います。

 

これは自分の経験から言うことで

“絶対”ではありません。

 

ただ、今の時代なら35歳以上でも

転職後の再転職も可能だと思っていますし、

 

むしろ将来的にも給与が上がっていかない

ことが予想できるのであれば、できるだけ

若い今のうちにチャレンジする方が賢明な

判断なのではないかとも思います。

 

 

家の購入を考えているなら

 

ちなみに家の購入を考えているのですが、

転職前、転職後、どちらに買った方が

良いですか?という質問も受けます。

 

結論からいえば、

「家庭の状況次第で全く答えが異なる」

ため、スッキリした答えは出せません。

 

・転職先、職種

・年齢

・貯蓄額

・子どもの入学のタイミング

などなど、様々な要因が深く絡みます。

 

もしあなたが、マイホームは欲しいけど

・今のままの収入で家が買えるのか?

・転職した方が良いのでは?

と考えているなら当事務所、私が経験して

きたこと、知識は役立つと思いますので

相談することも考えてみてください。

 

たくさん失敗と経験を積んでいますので!

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

https://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

https://fp-sapporo.com/myhome/

********************