札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 転職したら住宅ローンは通りませんか?

転職したら住宅ローンは通りませんか?

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

「新松さん、転職しようと思うんですけど、

住宅ローンの審査、大丈夫でしょうか?」

 

最近ご相談を頂いた30代前半のご夫婦、

そのご主人が転職を考えている。

 

実は今、住宅購入の計画を進行している

お客様の内、3組が転職を考えおり、

同様の質問をいただいています。

 

「転職したい!」

 

あなたもこう思ったことはありませんか?

 

もしそう思ったことがあるなら・・・

その気持ち、めっちゃ良く分かります!

 

私も初めて転職をしたのが28歳の時、

次は32歳の時だったかな?と。

 

これまでに23回?転職をして

辿り着いたのは独立(現職)でした。

 

なので30代前後の年齢で転職を

検討したくなる気持ち、とてもわかります。

 

今日は『転職』と『住宅ローン』について

書いていこうと思いますが、

 

もしあなただけではなく、

あなたのパートナーがマイホームの

購入前後に転職を考えていたら、

 

むやみに否定しないで一緒に将来について

考えてあげてみてください。

 

そこには人生を充実させる

ヒントがたくさんあるはずですから。

 

 

転職はリスクなのか??

 

『転職=リスク(危険)』

 

これが一般的な考えなのかもしれません。

 

確かに安定した収入を得るという意味では、

今の状態から違う環境へ変更することは

危険なことに違いないのかもしれません。

 

しかし、現在の職場に何かしらの

不安や不満なことがあるのなら、

 

そのまま続ける方が私はリスクなのでは?

と思ってしまいます。

 

そんな状態で仕事をしていても

良い思考回路にならないでしょう。

 

転職する時の面接では、建前上、

「前の職場が嫌だ!」とは言えませんが、

 

転職する人のほとんどが何かしら嫌な点が

あるから転職を考えるというのが普通です。

 

個人的には“前向き”でも“後向き”でも、

あなたが生きたいように生きることが

第一なのでは?と思います。

 

だって、まだ30年くらいは働かないと

いけないんですよ?

 

せっかくなら楽しく仕事ができる環境へ

チャレンジしてみては?と思います。

 

 

転職してもローンは借りられるのか??

 

『転職してから23年は

住宅ローンが借りられない!』

 

というのはもはや昔の話であり、

 

今は勤続1年で他に借金などが

なければ、普通に住宅ローンを

借りられるようになりました。

 

・転職先(同業種や公務員への転職)

・転職後の収入(前職からアップしている)

 

これら次第では転職1年未満、

場合によっては3か月程度でも

ローン審査は通ってしまいます。

 

例えば、現在進行中のお客様の例では、

 

これから仕事を辞め転職する、

つまりまだ新しい職場で働いてないけど、

 

ステップアップの転職ということもあり、

銀行が審査OKを出してくれた!

 

なんていうものもあります。

 

さすがに独立して自営業となると

23年は安定した収入がないと

銀行の審査も厳しいのですが、

 

サラリーマンであれば、

転職による借り入れの不利は

ほとんどなくなってきましたね。

 

良くも悪くも住宅ローンは通りますよ。

 

 

転職による住宅ローン失敗パターン

 

転職で収入が多くなった家庭において

住宅ローンで失敗しがちなパターンは、

 

転職により給料が大幅に上がり、

その分、気持ちが大きくなってしまい、

それと同時に借入金額も大きくなって

しまったというケースです。

 

転職をして年収が100万円上がれば、

 

「結構、余裕のある生活できるんじゃね?」

と、勘違いをしてしまい、

 

今までの生活水準から住宅購入費用を含め、

大幅に生活費をアップさせてしまう状況に

陥った人を多くみかけます。

 

実際には自分たちの支払能力以上の

借入金額だったとしても、

 

年収アップで有頂天になってしまった人は、

このことに全く気がつきません。

 

転職自体が悪いことではなく、

転職をきっかけに生活水準が変わり、

家計が苦しくなってしまわないように

気をつけたいですね。

 

 

おまけ

 

転職の話題ついでに私が良く聞かれる

質問について書いておきますね。

 

「何か今後のために資格でも取った方が

良いのかなと思うのですが・・・

FPの資格を取るのはどう思いますか?」

 

ファイナンシャルプランナーを前に

FP資格を取った方が良いと思いますか?

っていうド直球な質問です(笑)

 

これ、質問の意図が難しいのですが

 

FP資格を取ると生活に役立ちますか?」

って意味なら、是非とも勉強することを

オススメします。

 

やはりお金についての知識や関心があるか

ないかでは、将来に残る資産の残高も

変わってくると思います。

 

FPの勉強を期に、色々な資産運用に

興味を持つ人も多いと聞きます。

 

そういう意味ではFPは良いと思います。

 

しかし、

 

FPの資格を取れば、お金が稼げますか?」

という意図で聞いているなら・・・

オススメしません(笑)

※私が稼げてないって意味じゃないですよ。

 

FPに限らず、難しい資格を取れば

・収入が上がる

・将来も安定する

・独立して食べていける

と思っている人がいますが、

 

・税理士さん

・司法書士さん

・社労士さん

・行政書士さん

・中小企業診断士さん、の多くが

 

『資格を取得するよりも、その後の

実務経験や仕事を探す方が大変だった』

 

と言います。

 

これには私もとても納得で、

資格を取ったから収入が上がったり、

仕事が空から降ってくる訳ではないんです。

 

資格を持っているのと、

実務ができるのは全く別物です。

 

資格を取ってからも実務の勉強をし

地道な営業活動をし、

顧客の信頼を獲得し・・・

 

やることはたくさんあります(笑)

 

まぁ、どの道(仕事、職場)を選んでも

結局は生きていくためには努力が必要と

いうことですね。

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************