札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 100万円、予算オーバーしてしまいました…

100万円、予算オーバーしてしまいました…

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

100万円、当初の予算からオーバーして

しまいました…どうしたら良いですか?」

 

こういった質問をよくお受けします。

 

僕は「あんしんマイホーム資金計画書」と

いう、簡単に言うと「いくらまでなら家を

建てても大丈夫です」というサービスを

行っています。

 

今のままの収入で、同じ生活スタイルで

過ごしていっても、将来貯蓄がなくなった

り、ローンが払えなくなるといったことが

無いようにする為のサービスです。

 

「○○さんの家計なら100万円頭金入れて、

200万円はそのまま貯蓄し、住宅ローンを

2,800万円までなら借りても大丈夫です」

 

こんな具合ですね。

 

しかし、皆さんが皆さん、この計画通りに

家づくりが進むわけではありません。

 

例えば、

・希望の土地が出ないが100万円プラス

 すれば買える土地がある

・地盤改良が必要ないと思っていたのに

 調査した結果、必要になってしまった

・どうしても譲れないオプションがある

 

このように計画通りにいかないことも

あるのです。

 

そんな時、どうするか?

諦めるしかないのか??

選択肢は様々ですが、ひとつの答えとして、

「家計改善をして、100万円を捻出する」

という方法があります。

 

そんなこと簡単に言うけど…

100万円なんて簡単に改善できない!

と思われていませんか?

 

実は100万円を捻出するのは意外と?

ハードルは高くありません。

 

【100万円を用意する方法】

 

ここでいう100万円は、

「今すぐ現金100万円」ではなく、

「住宅ローン35年で100万円」

として考えます。

 

2,900万を35年ローンで返済する予定を、

3,000万円に100万円多くするには?

ということですね。

 

実は35100万円のハードルは意外と

高くありません。

 

金利によりますが、月々の支払いに直すと、

「約3,000円」となります。

 

つまり予算を100万円増やしたいなら、

月々3,000円をどう捻出するか?

という事になります。

 

ローンの月々の支払いが3,000円増えた

としても、他のところで月3,000円削減

できれば家計に問題は及ぼさないことに

なりますよね。

 

ではどこでどうこの金額を捻出するか?

一緒に考えてみましょう。

 

【月々3,000円、つまり…】

 

1.月3,000円削減する

月で3,000円削減できるものには、

・一回飲み会を減らす、二次会にいかない

・終電前に帰る、タクシーを使わない

・服を買うのを我慢する

・新聞を辞める

・タバコを辞める、又は本数を少なくする

 

などなど、色々ありますよね。

 

僕はタバコを吸わないので簡単に

「タバコを辞めたら土地買えますよ!」

って言ってしまいますが…

 

吸う方からするとどうでしょうね?

 

2.1日100円削減する

 当たり前の話なのですが、月3,000円と

いうことは1日にすると約100円です。

 

月に3,000円削減できる項目がなかったと

しても、1100円削減できる項目が

あったりするので考えてみてください。

 

例えば…

1dayコンタクトを辞めてメガネにする

・毎朝のコンビニコーヒーを辞める

・ランチ予算を800円から700円に…

 

こんな具合に探せばまだまだ出てきますよ。

 

3.年間36,000円削減する

3,000円ですから、年間36,000円です。

月々削減できるものではないが、年間36,000円なら削減できそうだぞ!と、

いうものを探してみましょう。

 

例えば…

・保険を辞めて、貯蓄で備える

・道外旅行を道内旅行へ…

・自動車を軽自動車へ。車税が安くなる

 

・・・・・・

 

このように100万円を捻出する方法は

たくさんあるのですね。

 

予算が当初よりオーバーしてしまうのは

望ましいことではないかもしれませんが、

ある程度「仕方ない、よくあること」です。

 

その時に、

「まあ、仕方ないよね」

で済まさずに、微調整ができるかどうか。

 

ここが大切ですよ。

 

もちろん今出した具体例をそのままやって

くださいということではありません。

 

その家庭にあった削減の仕方があります

からね。楽しく節約生活できることを

探してみましょう!