札幌住まいのFP相談窓口  > お役立ち情報  > 今すぐ無駄な通信費を削減しなさい

今すぐ無駄な通信費を削減しなさい

From:新松尊英@札幌住まいのFP相談窓口

OPP_0001rr00

 

「今すぐ、無駄な通信費を削減しなさい」

 

本のタイトルでこのような命令口調の

タイトルって結構ありますよね?

 

私は「何様の立場で命令口調?」と

著者に対して、いつも思っています。

 

ただ、そんな私ですが今回はあえて、

このメルマガを読んでくれていて、かつ、

無駄な通信費を支払っている方に対し、

 

「今すぐ、無駄な通信費を削減しなさい!」

 

と命令口調でお話させていただきたいと

思います。だって無駄なんだもん

 

あなたが通信費を削減しても、しなくても、

正直どちらでも構わないのですが、

 

通信費はちょっと調べて行動に出るだけで

簡単に家計改善ができるものですからね。

 

心を鬼にして命令口調でアドバイスします、

ごめんなさい。

 

 

どこがいいの?

 

DoCoMoの『ahamo(アハモ)』

auの『povo(ポヴォ)』

Softbankの『LINEMO(ラインモ)』

そして、『楽天モバイル』

 

3月下旬、大手携帯会社の通信費が

大幅値下げされましたね。

 

気になる料金は、4社ともほとんど一緒。

 

『アハモ』は月2,970円。

 

『ポヴォ』と『ラインモ』は月2,728円~

(通話5分かけ放題は+550円)

 

『楽天モバイル』は月0円~3,278円。

 

※2021年3月31日時点、全て税込み。

 

アハモは1回5分以内の音声通話定額を

含ませると三大キャリアの中では最安。

 

ポヴォとラインモに同様のオプションを

つけると3,278円で楽天の最大料金と同じ。

 

電話は使わず、LINE通話を使うなら、

アハモより他社が安くなるみたいです。

 

この4社に、

・ソフトバンクの『ワイモバイル』

・auの『UQモバイル』

を加えると料金比較は複雑になります。

※この2社は店頭対応可能

 

●通話をする、しない

●現在どの会社を利用している

●テザリングを使う、使わない

●キャリアメールアドレスが必要か?

●ネットで手続きできる能力があるか?

 

このあたりの状況次第でベストな選択は

変わってきますね。新松はワイモバ

 

北海道民なら、現時点では通信環境が

整っていない楽天はナシかなと思います。

 

さて、以上を踏まえて、どのキャリアに

するべきかアドバイスをしたいと思います。

 

 

どこでもいいから変えなさい

 

正直、それぞれ微々たる差です、

どこでもいいから変えてしまいましょう。

 

前述の通りにベストを探ってしまうと、

各社の差が”本当に微々たる差”なので、

圧倒的なベストを探すことができずに

心折れてしまうと思います。

 

「どこがベストなんだろう…」

「ベストがわかるまでは現状維持…」

と、悩んで行動しないよりは、

 

「今、ドコモ使っているからアハモ」

「店頭で手続きしたいからUQ!」

 

くらいな感じで変更しちゃいましょう。

あみだくじでOKレベル

 

たとえベストな選択ができてなくても、

見直すというベターな選択ができている

のですから、それでOKです。

 

 

あれもこれも買える

 

通信費の見直しで一人あたりの削減額は

おおよそ3,000円前後かなと思います。

 

あなたは

「たかが3,000円でしょ?」

と思いますか?

 

私は

「されど3,000円ですよ?」

「見直すだけで3,000円浮くのはデカイ!」

と思います。

 

なぜなら毎月3,000円の差ではあるものの、

35年の住宅ローン返済に換算すると、

実は『100万円相当』にもなるからです。

 

1%前後の金利で35年返済した場合、

借入額が100万円増えるごとに、

月々の返済額が3,000円程度上がります。

 

これから家づくりを本格的に進めていくと

分かるのですが、100万円でできること・

できないことって結構多いのです。

 

100万円あれば家を少し大きくできますし、

キッチンやお風呂、洗面台のオプションを

つけること、家事がラクになる家電を

つけることも出来ます。

 

具体的にいえば、

●外国製の洗浄力の強い食洗器

●最近人気のガス乾燥機「乾太くん」

●全自動お掃除ロボット

これらを全て合わせて、設置費込で

100万円くらいでしょうか。

 

外構工事の定番であるカーポートと物置、

アスファルト舗装の合計も100万円くらい。

 

これらは、なくても生活はできるけれど、

あったら生活の質が大きく変わりますね。

 

それが携帯の料金を見直すだけで

買えるようになるのですから、

やらない理由はないでしょう。

 

 

見直しできない人のパターン

 

携帯の通信料と同様に、保険や固定費、

その他にも家計の見直しをすることで

住宅購入にかけられる費用がアップします。

 

通信費の見直しも面倒ですが、

●保険

●スポーツジムの会員プラン

●ウォーターサーバー

●その他サブスク

 

こういったものを解約、見直すのも

多くの人が面倒だと思うでしょう。

 

仕事や日々の生活・・・

家事、子育て・・・

土地も探さないと・・・

 

疲れている中、いつも考えていない分野の

ことを考えて最適なものを選択することが

どれだけ大変なのかは想像できます。

 

保険なんかは、とてもわかり易い例で

 

よし、重い腰を上げて見直すぞ!

説明を聞きにいく

80%は理解できたが、100%ではない

Aの提案、Bの提案で迷う…

一旦、家に帰って検討します

決めきれない

時間が経過しAとBの細かい違いを忘れる

もう一度、調べてベストを探る

良くわからない…

挫折して、フェードアウト。現状維持。

 

このような感じになります。

 

正直、保険の見直しをしようと考えて

行動したものの、結果的に見直しまでに

至らない人がめちゃくちゃ多いです。

 

原因のほとんどが、ベストを探ろうとして

結果的にベストがわからずに挫折する

パターンです。もうやめてこのパターン

 

それなら「エイッ」と手続きしてしまって

少しでも生活にゆとりをもたせた方が

どう考えても良いのです。

 

その切り替えたものに納得できなければ、

その後また見直しても良いわけですしね。

 

 

『切替える』までが見直し

 

とはいえ、この機会に通信費を見直そうと

思いつつも、やはり80%以上の方は

実行まで至らないみたいです。

 

・結局どれがいいのかわからない

・今のままの方が安心、現状維持

・解約の違約金、デメリットはないのか?

・オンラインでの手続きの仕方がわからん

 

こんな感じで考えること、調べること、

手続きが面倒だからですね。

 

分かりますよ、人間だもの。

 

数年前から格安携帯会社はありましたが、

みんな切り替えてないわけですからね。

新松は3年以上前からワイモバ

 

しかし、今後支払っていく累計の通信費を

考えれば、ここで頑張らないといけません。

 

あなたがキャリア携帯を使っていて、

旧料金プランのままなのであれば、

この機会に絶対行動しましょう。

 

もう「エイヤ!」と変えちゃいましょうよ。

 

特に家づくり前であればその分の費用を

家や土地購入費用に回すことができます。

 

今日はあえて厳しい口調で締めますよ、

今すぐ、無駄な通信費を削減・・・

しましょう!!!

 

 

*******************

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人は、こちらから!

http://fp-sapporo.com/mail/

 

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【あんしんマイホーム資金計画サービス】

詳細ヒアリング、予算診断結果のご説明、

2回の面談を含め5,000円にて行います。

詳しくは・・・

http://fp-sapporo.com/myhome/

********************